美容部員の求人・採用募集状況

求人募集はコンスタントに

美容部員としての求人募集には、「正社員」「契約社員」「アルバイト」とさまざまな雇用形態があります。

正社員の募集は少なく競争率が非常に高いのが現状ですが、契約社員やアルバイトであれば、比較的コンスタントに求人が出ている傾向にあります。

その理由は、美容業界は20代から30代の若い女性がメインの働き手となる職場であり、結婚や出産を理由に離職することになるケースが非常に多く、常に新しい人を必要としているためです。

また、正社員の美容部員で育児休暇を取得する人の場合も、休職中の代わりの社員が必要になります。このため、美容部員は年間を通して、比較的求人が多いのです。

近年では、インターネット上に、美容部員に特化した求人広告を集めたサイトなどもあります。美容部員としての就職をめざす人は、こういったサイトを活用するのも一つの方法です。

さまざまな店舗が美容部員を募集

美容部員の求人を出しているのは、化粧品メーカー、百貨店、駅ビルなどの化粧品売り場、ドラッグストアです。

美容関係のショップはどうしても都会のほうが多くなるため、求人も東京都内や大阪などの大都市が圧倒的に多くなっています。地方都市の場合は百貨店も少なく、どちらかと言うとドラッグストアの求人が多い傾向にあるようです。

美容に携わる人という意味で広く用いられている「美容部員」という名称ですが、資格や免許が必要な職業ではないため、この名称に関しても特に厳しい規定があるわけではありません。

メーカーや店舗によっては「ビューティーアドバイザー」「ビューティーカウンセラー」「ビューティーコンサルタント」などという名称で求人募集を出しています。肩書きは変わっても仕事内容は同じということがほとんどです。