アロマセラピストの給料・年収

会社員アロマセラピストの初任給

エステティックサロンやマッサージ店、アロマトリートメントサロンなどで企業の社員として働くアロマセラピストの場合、初任給は資格の有無、経験の有無によって異なります。

アロマセラピストの資格だけの場合に比べ、エステティシャンやアロマテラピーインストラクター、アロマテラピーアドバイザーなどの資格を持っていれば初任給が高くなる傾向にあります。

また、他店に勤めた経験があれば優遇されることもあります。

会社員アロマセラピストの年収

アロマセラピストの平均月収は15〜16万円程度、年収にすると200〜300万円程度といわれおり、一般企業の事務職と比べると若干下回るようです。

それを承知でアロマセラピストの職に就いているわけですから、収入よりもやりがい、この仕事が好きでしょうがないという人に選ばれる職業だといえるでしょう。

勤めながらでも、より上位の資格試験に合格すると給料が上がるシステムを採用している企業が多く見受けられ、時間面・費用面で資格取得をサポートする企業もあります。

また、長年勤めると給料は上がる傾向にありますが、立ちっぱなしや力仕事が多かったり、シフトによる時間の拘束が厳しかったりといったことから、どうしても20〜30代の若い人がメインの職場になります。

ただし、チーフや店長などの管理職になるとその限りではなく、40代以上の場合もありますし、比較的高収入が得られることも多いようです。

しかしこのような管理職は、1店舗に1人か2人の選ばれた人だけが得られる地位であるといえるでしょう。

フリーランスのアロマセラピストの年収

独立開業したアロマセラピストの平均年収は300〜400万円といわれていて、データ上では会社員の場合の1.5倍程度の収入となります。

しかし、独立してからの数年間は安定した収入は見込むことができません。設備投資や顧客獲得のための費用など、出費の方が上回ることも少なくないでしょう。