税理士の仕事内容

税金のプロフェッショナル 税理士は、おもに個人や中小企業の「税金」にまつわるさまざまなサポートをする仕事です。 日本国民には、所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、事業税、固定資産税といった多様な税金の納税義務があり、 … 続きを読む

税理士の役割

経済活動を支える存在 税理士の役割は、大きく二つに分けることができます。 ひとつは、企業や個人の経済活動をサポートすることです。 日本にはさまざまな形の「税金」があります。 買い物をしたときに自動的に支払うことになる「消 … 続きを読む

税理士の魅力

たくさんの出会いがある 税理士のクライアントの多くは、個人や中小企業です。 農家のおばあちゃんから地元の有名企業の社長さんまで、仕事を通してさまざまな業界で働いている人と接点を持つことができます。 一般企業のサラリーマン … 続きを読む

税理士の1日

税理士の一般的なスケジュール 税理士の顧客は中小企業が多く、税理士は顧客の就業時間に合わせて仕事をしています。 一般的には、8時半から18時くらいの時間帯で働くことが多いようです。 8:30 出勤 デスクに着いたらパソコ … 続きを読む

税理士の現状と将来性

増える「税理士志望者」 税理士は国家資格であり、税理士試験の合格率は例年10%程度と決して高いほうではありません。 そのため「難関資格なぶん、取得さえすれば将来は安泰だろう」と考える人もいるのではないでしょうか。 しかし … 続きを読む

税理士のやりがい、魅力

たくさんの人を助けられる仕事 税理士のやりがいのひとつは、仕事を通してさまざまな人たちの手助けができることです。 日本にはさまざまな種類の税金があります。 消費税のような身近な税であれば、一般の人でもさほど難なく計算でき … 続きを読む

税理士のつらいこと、大変なこと

許されない「脱税」「申告漏れ」 税理士は、納税の義務がある人たちの税務書類の作成作業や税務署への申告作業を、クライアントに代わって行います。 税金の計算はとても複雑です。 売り上げを計算したり領収書をまとめて経費を差し引 … 続きを読む

税理士の独立開業

税理士は独立開業が多い 税理士の資格を取得すると、経験年数や職歴に関係なく、独立して税理士事務所を開業することができます。 そのため、税理士は独立開業する人がとても多いことが特徴です。 国税庁が発表しているのデータを見て … 続きを読む

女性の税理士

女性が活躍しやすい職業 税理士は、女性が活躍しやすい職業だといわれています。 税金を計算するうえで「男性が優位だ」とか「女性が不利だ」ということは一切なく、資格さえとれば待遇や仕事内容において男女が差別されることはありえ … 続きを読む

税理士と公認会計士の違い

お客さまの違い 「税理士」と「公認会計士」は、どちらも税や会計のプロフェッショナルです。 さらにどちらも国家資格ということもあり、このふたつの職業の違いがわからないという人も多いかもしれません。 しかし実際、業務内容や役 … 続きを読む

税理士の需要と必要性

税務・会計のプロフェッショナル 税理士は、税務や会計のプロフェッショナルとして、多方面での活躍が期待できる職業です。 納税は国民の義務であり、もし脱税をすれば処罰の対象となってしまいますし、たとえそこまでいかなくても、正 … 続きを読む