声優の副業

新人時代は副業が必要になることも多い

見事声優になったとしても、すぐに売れっ子声優として大きく活躍したり、莫大な収入が期待できるわけではありません。

声優の出演料はランク制となっており、3年目までの新人の場合の出演料は、30分アニメ1本あたり1万5千円、最高でも同じく4万5千円程度といわれています。

週に数本のレギュラーの仕事がもらえれば、比較的安定した生活ができるかもしれません。

しかし、まだ経験も実績も少ない新人時代は、自分の望むような仕事をもらえるほうが珍しいことです。

実際、多くの新人声優たちは、少しでも仕事のオファーをもらうために必死で努力を続けながらも、副業として他にアルバイトなどをして何とか生計を立てているようです。

声優の仕事に影響が出ない仕事を探す

声優が副業を考えるうえで避けて通れない考え方は、「声優の仕事に影響が出ないこと」です。

声優の仕事は、レギュラーのものでない限り、突然舞い込んでくることもしばしばあります。

そのため、副業をする場合、いつでも声優業ができるように時間の融通の効くアルバイトを探したり、登録制の日雇いの仕事をする人もいるようです。

声優業に多少なりとも関連する副業として、登録制のタレント事務所やエキストラ事務所に所属して、活動する人もいます。

そのほか、歌手やアイドル、作家、舞台、モデルなどの仕事をする人もいますが、これらも実力やセンス、才能等が問われる人気商売である以上、決して簡単にできるものではありません。

実際には、芸能とはまったく異なる世界で時間の融通が利きやすいアルバイトを探すというケースが、比較的多くなっているようです。