声優は何歳まで活躍できる? 引退後の生活は?

声優を志すにあたって、果たして一生の仕事にできるのか、若いうちしか活躍できないのではと悩んでいる人もいるでしょう。

本記事では、声優は何歳まで活躍できるのか、引退した後はどのような生活を送るのかを説明します。

声優にとっての引退とは?

一生働ける仕事

一般的な会社員とは異なり、声優には定年という概念がありません

本人の人気や実力、気力・体力さえあれば、いくつになっても声優として活躍を続けることができます。

もちろん声優として成功することが大前提ですが、生涯現役でいることも可能です。

引退は自分で決める

声優が引退する時は、基本的に自分で見切りをつけなくてはなりません。

芽が出ない人は事務所側から退所を促されることもありますが、多くの場合は自ら引き際を決めて声優の世界を去ります。

声優の引退理由

声優の引退理由はさまざまですが、多いのは人気が出ず、あるいは人気が落ちて収入が途絶えたケースです。

そのほか、ライフイベントやトラブルをきっかけにこの世界を離れる人もいます。

また、年齢を重ねたベテラン声優の場合、以下の理由から引退を決意する人もいるようです。

  • ギャラが高くなりすぎたためにオファーしてくる会社が減った
  • 加齢に伴う声の変化

 など

全く別な理由として、声優の仕事はほとんどが東京または大阪に集中しており、都市部でしか働くことができないということがあげられます。

アニメや映画の吹き替えなどの大きな仕事は東京で行われることが多く、家族の事情などで東京を離れなくてはならない場合、声優を続けていくのは難しいという現状があります。

ただし近年は、ナレーションやキャラクターボイスなど一人でもできる仕事であれば、自宅に収録機材をおけば東京でなくても仕事ができることが増えています。

声優の引退後

声優の引退後は、大きく「芸能界に残る人」と「残らない人」に分けることができます。

芸能界に残るは歌手タレント、モデルや舞台俳優として活躍するなど、声優以外の仕事を本格的にスタートさせることも少なくありません。

これまでの経験やスキルを生かして以下のような裏方として働く人もいるようです。

裏方としての活躍の場
  • 後輩の指導にあたる
  • 専門学校で教鞭をとる
  • 声優事務所を開設する

 など

一方、まったく芸能界とは関係のない仕事に就く人もいます。

一度引退を宣言した後に復帰したある声優は、飲食店でのアルバイトなど、声優とは全く関係のない仕事をしていたことで知られています。

声優は何歳まで活躍できる? のまとめ

一般的な会社員とは異なり、声優には定年という概念がないため、声優として成功することが大前提ではありますが、生涯現役でいることも可能です。

声優の引退理由はさまざまですが、多いのは人気が出ず、あるいは人気が落ちて収入が途絶えたケースです。

芽が出ない人は事務所側から退所を促されることもありますが、多くの場合は自ら引き際を決めて声優の世界を去ります。

引退後、芸能界に残る場合は歌手やタレント、モデルや舞台俳優として活躍するなど、声優以外の仕事を本格的にスタートさせることも少なくありません。

経験やスキルを生かして声優養成所を立ち上げたり、所属事務所などで後輩の指導をしたりする人もいる一方で、全く無関係な仕事に就く人もいます。