声優の需要・現状と将来性

声優の現状

声優はだれもがすぐに活躍できる仕事ではありません。

30分のアニメ番組のレギュラーとなった場合、新人声優は1話のギャラが15000円程度とされ、そこから手数料などが引かれるとおよそ9000円程度しかもらえません。

新人のうちはこのように収入が非常に少ないため、アルバイトをして生活をしていかなくてはなりません。

この状態が数年続くのが当たり前の世界のため、声優として活躍し生計を立てられるのはほんの一握りの人だと覚悟しておく必要があります。

声優の需要

声優として生計を立てていくのはとても大変です。

養成所やスクールで学び日々トレーニングを続けていても、なかなかオーディションに合格できずに芽が出ない人も多く、声優の道をあきらめてしまう人も少なくありません。

しかし、国内のアニメの制作数は近年ますます増えており、一クールで100本以上ともいわれるほどです。

地上波テレビだけでなくCS放送やインターネットなど、アニメが流される場所は増えつつあり、アニメが作られれば作られるだけ、声優の仕事も増えていきます。

近年ではゲームやスマートフォンアプリにおいても、声優が活躍する機会が増えていますし、洋画やラジオ、ナレーションなど、声優が活躍できる場はいずれも大きく減っていくことはないと考えられます。

声優の将来性

声優の仕事は、年齢を重ねても続けていけるものです。

むしろ、さまざまな役を演じていくうちに表現力の幅が広がり、どんどん深みのある声優になれるともいわれます。

声は年齢とともに多少変わりますが、基本的に俳優のように顔を出さないので、演じられる役柄がそこまで制限されることは少なく、若い女の子の声を高齢の声優が演じるということもあり得ます。

そのような意味では、声優としてしっかりと実力がつけば、長く続けていける将来性のある仕事だということができるでしょう。

声優の今後の活躍の場

活躍の場は広がりを見せている

日本でのアニメーションの需要は高く、地上波だけでなくさまざまなメディアで放送されるほか、DVDやインターネットでのアニメも多く作られているため、今後もアニメーションでの活躍の場はより広がっていくといえるでしょう。

また近年はオンラインDVDレンタルや映像ストリーミング配信が一般的になってきていることから、洋画や海外ドラマに触れる機会も増え、それに吹き替えをする声優の需要も高まってきています。

さらにゲーム市場やスマートフォンアプリ市場の成長もあり、声優が活躍できる場は今まで以上に広がっているため、チャンスをつかむことができれば声優になれるチャンスはあるといえるでしょう。

声優個人の魅力で活躍する

かつて声優は人前に出ることはほとんどありませんでしたが、近年は芸能人と同じようにメディアに露出する人も増え、ルックスの良さや歌唱力などで勝負をする声優も増えてきました。

こうした個人の魅力で活躍する声優はファンがつきやすく、アーティスト活動をしたりライブを行ったり、ラジオなどでレギュラー番組を持ったりするなど活躍の場もより広がっていきます。

演技力や声の良さももちろん大切ですが、声優本人の魅力も問われる時代になってきているため、仕事内容によっては、個性や外見も重要視されていくでしょう。