声優になるための専門学校と養成所の違いは? 費用はどれくらい?

声優の養成所

声優の養成所とは?

声優になるための演技力や表現力を学べる場として「養成所」があります。

養成所は学校法人とは違い、声優のマネジメントをする事務所が経営するものが多く、大手から個人事務所まで規模もまちまちですが、実力やセンス次第では早期にデビューできるチャンスを掴む人もいるようです。

誰もが必ず入所できるわけではありませんが、養成所で学ぶと卒業後は本人の希望や実力によってはそのまま系列の事務所に所属し、マネジメントをしてもらいながら仕事を続けていくことも可能です。

また所内の審査に合格することで、無料でレッスンが受けられるような学校もあるようです。

声優専門の養成所

声優の養成機関のなかでも、声優専門の養成所は最も一般的なものです。

とくにプロダクションに付属している養成所であれば、実力次第で卒業後に系列のプロダクションに所属することができますが、プロダクションに所属しても、基本的には毎回オーディションを受けて仕事を得る必要があるため、安定した仕事がある人はごくわずかです。

養成所では1年から2年程度学ぶのが一般的で、入所に際して朗読・演技・面接などのオーディションが実施されることもよくあります。

劇団付属の養成所

プロの声優として活躍している人に劇団出身の人は多くいます。

劇団付属の養成所は、声優そのものを育てるというよりも、舞台に立つ演技者を育てることに力を入れているところがほとんどですが、発声や演技についてしっかり学ぶことができるためここで演技のスキルを身につけている人も多いようです。

養成所の費用

養成所によってレッスン回数や在籍期間などには違いがありますが、大手の場合は受講料が週1回のレッスンで年間20万円から30万円程度、週あたりのレッスン回数が増えるごとに金額は上がっていきます。

また入所時には、入所金として10万円から20万円程度かかるのが一般的です。

専門学校・各種スクール

声優になるための専門学校・スクールとは?

専門学校やスクールは、プロダクションなどのマネジメント機関とは直結していませんが、それぞれ特色が異なり、カリキュラムやイベントが非常に充実しているなど、養成所よりも多種多様の体験ができるところがメリットといえます。

スクールは民間の学校で学歴が認められないことも多いですが、専門学校の場合は「学歴」にもなることから入学する人も増えてきているようです。

専門学校・スクールで学ぶこと

通学期間やカリキュラムは異なりますが、多くの学校では発声や呼吸法、演技指導など、すべての声優の基礎となることから、実際に現場で必要となるナレーションやアテレコ、MCの技術といった応用的なことまで幅広く学んでいきます。

一部の学校では声優としてのみならず、役者としても活躍していくための演技指導や歌・ダンスのレッスンなどが行われることもあります。

より専門的に学ぶために、学校によっては「アニメコース」「ヴォーカルコース」「ナレーションコース」といったように学科が分かれている場合もあります。

自分が将来、声優としてどのような仕事をしたいのか考えて選ぶとよいでしょう。

専門学校・スクールの費用

専門学校・スクールは一般的に2年制となっており、授業料が1年間で50万円から80万円程度、さらに教材費や研修費、施設維持費、入学金などを併せると、卒業までに200万円程度かかるのが相場といわれています。

ただし、学校によっては特待生制度や学費免除制度が用意されており、それらを利用することでもっと安く学ぶことも可能になってきます。

民間のスクールのなかには、一般的な習い事と同じような「月謝制」のスクールもあり、月に2回のレッスンで5,000円から10,000円程度と、比較的安価で学べるところもあるようです。

また、数多くある声優の養成所の中でも、プロダクションや有名声優との強力なタッグがあるため、在学中のデビュー数が445件あるなど、圧倒的な実績を誇っているヒューマンアカデミーがおすすめになっています。

資料請求は、完全無料になっていますので、実績のある養成所を探しているという人は、まずは無料資料請求してみることをおすすめします。