声優の一日のスケジュール・生活スタイル

声優の生活

売れないうちは苦労も多い

メディアや芸能の世界と関わる声優の生活は、一見、とても華やかそうなものに見えるかもしれません。

しかし、たとえ声優になったとしても、継続してバリバリと仕事をこなし、大きな収入を得ているのは一握りの人のみです。

新人時代はなかなか仕事がもらえずに、苦しい生活を強いられる人も少なくないようです。

声優は実力主義の世界ですから、実績を積み上げるまでは苦労することのほうが多く、売れるまでは他にアルバイトをして生活費を稼いでいる人もいます。

不規則な生活になりがち

声優として売れるためには、とにかく経験を積み実力を高めていくしかありません。

声優の卵たちは、日々プロのレッスンを受けて演技力や表現力を磨いたり、地道に個人練習をしたりしています。

声優は仕事柄、一般的なサラリーマンに比べて縛りも少なく、プライベートは充実させやすいといえるかもしれませんが、相当な数のレギュラーを持たない限り、声優の仕事だけで食べていくのは難しいとされています。

まだ売れていない時代は、とにかくたくさんの小さな仕事をこなしていく必要があり、あまり休む暇がないような生活になることもあるようです。

さらに、声優の仕事は現場によって働く時間もまちまちで、どうしても不規則な生活にもなりがちなため、いつでもコンディションを保てるよう健康管理には人一倍気を配ることが大切です。

恋愛や結婚事情は?

ひとくちに「声優」といってもさまざまな人がおり、活躍の場も異なりますが、なかにはアイドルのような形で売り出している声優もいます。

その場合、プロダクションから「恋愛禁止」といわれることもあるようです。

普段、顔を出さない声優であれば、恋愛や結婚は自由にすることができるようですが、働く時間が不規則になりがちなことや、収入の不安定さなどから、思うように恋愛ができないと悩む若手声優もいます。

しかし、声優は実力があれば年齢を重ねても働ける仕事であるため、結婚後に仕事を続けていくことも不可能ではありません。

アニメ(30分番組)収録の日(例)

10:00 スタジオ入り

監督や他の声優と演技についての打ち合わせを行います。

10:30 マイクテスト・本番収録

マイクテストで問題がなければ、本番収録を開始します。

12:30 休憩

休憩中はほかの声優さんやスタッフさんと交流し和やかに過ごします。
収録に差支えがないよう、食べすぎや刺激物には注意します。

13:30 本番収録再開

30分のアニメーションの場合、前半と後半に分けて収録するのが一般的です。

16:00 別撮り

一人二役など、一度の収録では難しい部分を別撮りし、最後に「ガヤ」と呼ばれる群衆のシーンを声優全員で収録します。

18:00 アルバイト

夜の仕事がない日はアルバイトをして生活費を賄います。

22:30 帰宅

映画やDVDを見て声優の仕事を研究したり、台本を読んだりします。

25:30 就寝

ドキュメンタリー番組のナレーション収録の日(例)

10:00 打ち合わせ

事務所で今後の仕事の打ち合わせやスケジュール確認を行います。

12:00 スタジオ入り

ドキュメンタリー番組のため、今回はあらかじめ映像を渡されています。
映像の内容と照らし合わせながら、スタッフと打ち合わせをします。

13:00 収録開始

ナレーションの仕事は一人で淡々とこなしていく作業なので、集中力が勝負です。
制作スタッフからの要望に即座に対応することも必要になります。

16:00 終了

17:00 オーディション

新しいアニメのオーディションを受けます。
その場で渡された原稿を読んだり、他の声優さんと掛け合いをしたりします。

19:00 帰宅

22:00 発声練習をして就寝

声優の勤務時間・休日