音楽療法士になるには

音楽療法士の認定資格を取得 音楽療法士の公的な資格はありませんが、民間の資格として、日本音楽療法学会が認定している音楽療法士の資格があります。 受験資格を得るためには下記の3つを満たしていることが必要となります。 日本音 … 続きを読む

音楽療法士に向いている人・適性

音楽が好き 音楽療法士は音楽を活用することで、身体や心に病を抱えている人や日常生活を送ることが困難な人に対し、相手を元気にしたり、コミュニケーションの機会を提供していきます。 日々、音楽と接する仕事なだけに、まずは自分自 … 続きを読む

音楽療法士の現状と将来性

音楽療法士の現状 近年、職業としての音楽療法士の認知度が徐々に高まっています。 精神科をはじめとする病院や個人経営のクリニック、高齢者施設、学校、あるいはNPO法人など、その活躍の場も多岐にわたっています。 しかしながら … 続きを読む

音楽療法士の資格・試験

音楽療法士は民間資格 近年、音楽療法士という職業が知られるようになりましたが、資格に関していえば、現在のところ国家資格は存在せず、民間の認定資格のみとなっています。 音楽療法系の資格はいくつかありますが、その代表的なもの … 続きを読む

音楽療法士の求人・採用募集状況

正社員の採用は少ない 「音楽療法士」という職業が少しずつ知られるようになってきましたが、まだ認知度はそこまで高くなく、この職業で採用募集がかけられることはあまり多くありません。 ときどき、音楽療法士の活躍の場のひとつであ … 続きを読む

音楽療法士に必要なこと

音楽と心理学の知識 現在のところ、音楽療法士として働くのに絶対に必要な資格はありません。しかしながら、この仕事は専門性を要するものであるため、まず音楽に関する知識は必要です。 また、現場では自らピアノやギターなどを演奏す … 続きを読む

音楽療法士の志望動機、面接

志望動機 音楽療法士は、身体や精神上の障害を持っている人などに対して、音楽の力を活用したリハビリテーションや、生活の質を高めるためのサポートを行っています。 音楽を聞かせたり、一緒に歌を歌ったり演奏したりするなど音楽と日 … 続きを読む

音楽療法士への転職

音楽療法士としての転職は厳しい 音楽療法士には国家資格がないため、誰でも音楽療法を行うことは可能です。 ただし、その内容は専門性を要するものであり、音楽大学や専門学校等で音楽療法について学んだ人でなければ、音楽療法士の仕 … 続きを読む

副業、兼業の音楽療法士

専業の音楽療法士は少ない 音楽療法は、もともとアメリカで生まれ、発展してきたものです。 日本では、音楽療法の効果や重要性が、近年ようやく認識され始めてきたことや、音楽療法士がまだ国家資格化されていないことなどから、この仕 … 続きを読む