このサイトは歌手を目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「歌手」

仕事内容
歌手とは、ロック、ポップス、ジャズ、クラシックなど音楽の各ジャンルにおいて歌を歌う人のことを言います。ロックやポップス歌手であればCDを出したりライブハウスで歌ったりすることが多いですが、ジャズ歌手であればバーやレストランで歌うこともあるなど、ジャンルによって活動場所は多少異なります。また、自ら作詞作曲をするシンガーソングライターも増えており、歌手自身の個性や価値観を表現する機会も多くあります。
なるには
歌手になるのに絶対的な方法はありませんが、代表的な方法としては、レコード会社にデモテープを送ったり、オーディションに出演したりして、業界関係者の目に留まることが挙げられます。発声の基礎や表現力がなければ歌手としてやっていくのは難しいため、ボーカルスクールで学びながらデビューを目指す人も多くいます。クラシック系の歌手は、音大の声楽家出身者が多 いです。デビューまでに何年もかかる人も少なくありません。
給料
歌手の収入は、楽曲の印税を中心に、メディア出演料、ライブやコンサートの売上が主となっています。売れれば何千万円、何億円と稼げる仕事ですが、売れなければ年収100万円にも満たないことも普通にある仕事です。また、いくら売れてもそのまま何年も売れ続けるとは限らないため、常に不安との戦いという職業でもあります。安定して長く生き残っていけるのは、業界内でもほんのわずかな人だけと言われています。
将来性
ただ「歌が上手」という人はいくらでもいるため、歌手として活躍していくには、一種のスター性やカリスマ的な魅力も求められます。まずは、自分が歌手としてどうありたいのかをしっかりと考えておく必要があると言えるでしょう。また、自主制作でCDを販売したり、インターネットで自分の歌を配信したりと、デビューせずとも活動のチャンスはいくらでもあります。地道な活動を続けて、自分でチャンスを掴んでいくことが大事です。