歌手の1日・生活スタイル

歌手の業務スケジュール

 

プロとしてデビューした歌手の毎日は、どのようなスケジュールで仕事をこなしているのでしょうか。

まず、毎日行うこととしては、ボイスレッスンやダンスの練習、喉のケアや体力作りなどがあります。

歌手として活動するためには、歌だけでなく見た目も大切なので、体重管理や美容管理も毎日の日課になります。

本人が作詞作曲を手がけているシンガーソングライターのであれば、このようなレッスンの合間に作詞作曲の時間が加わります。

こうした下準備を重ねて新曲が完成すれば、いよいよCDをリリースしたりライブやコンサートを開いてお客さんに歌を届けたりすることになります。

仕事でレコーディング作業が始まると歌手の一日は歌漬けになり、多くの場合はレコーディング施設で朝から晩まで歌うことになります。

まさに合宿のような非常にハードなスケジュールです。

売れっ子になればなるほど過酷な業務スケジュールになるのが、歌手の宿命ともいえるでしょう。

ロックバンドでボーカルをしている歌手の1日

ロックバンドでボーカルをしている歌手の場合、バンドメンバーやマネージャーと行動する時間が多くなります。

8:00 起床
朝起きたらまずは体調をチェック
うがいをしたり水を飲んだり室内の加湿器をつけたりして喉を潤します
9:00 ヒットチャートのチェック
朝食を取りながらテレビを見て最新のヒットチャートをチェックします
自分のバンドがリリースしたCDが何枚売れているのか、あるいは配信している音楽が何回ダウンロードしているかの最新の状況を調べます
10:30 マネージャーの迎え
迎えに来てくれたマネージャーの車に乗ってバンドメンバー全員で取材に向かいます
11:00 音楽雑誌の取材
音楽雑誌の取材を受け、インタビューと写真の撮影を行います
13:00 昼食休憩
取材が終わったら全員で昼食を取ります
15:00 スタジオで新曲の練習
バンドメンバー全員で音楽スタジオに入り、新曲の練習を行います
19:00 音楽事務所で打ち合わせ
バンドメンバーとマネージャー、音楽事務所のスタッフで新曲のプロモーションに関する打ち合わせを行います
20:00 夕食
打ち合わせが終わったらバンドメンバーと夕食をとり、解散します
22:00 帰宅
自宅に着いたらお風呂にゆっくり入ったりストレッチをしたりして身体の疲れを癒します
24:00 就寝
喉のために夜更かしは厳禁なので早寝早起きを心がけて就寝します