このサイトはアイドルを目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「アイドル」

仕事内容
アイドルの仕事で代表的なのは、ライブやコンサート活動、イベントや握手会といった仕事です。人気が出てくると、バラエティやドラマなどのテレビ出演、雑誌などの取材対応も出てきます。芸能界でも仕事の幅は広い方で、そのぶん活躍の場も多くあります。歌の仕事をメインにするのか、俳優・女優としての仕事を増やしていくのか、ライブやイベントなどファンと触れ合うことに力を入れるのか、それはその時の状況や事務所の方針、本人の希望などでも変わっていきます。いろいろな仕事をこなしながら、自分の道を探していくのもアイドルという仕事の醍醐味でもあるのです。
なるには
アイドルになるにはいくつかの方法があります。スカウトされる、オーディションやコンテストで合格する、養成学校に通う、みずからアイドルを名乗って、SNSなどから活動を広げていくなどさまざまな方法があります。オーディションやコンテストなどはインターネットで検索すれば、多数あがってきます。いずれの場合も大事なのは「芸能プロダクションに所属すること」です。学校に通うだけではアイドルになれませんし、自分だけで活動するにも限界があります。入りたいプロダクションが決まっている場合は、直接応募してみるのもひとつの方法です。
給料
アイドルの給料は通常所属する芸能プロダクションから支払われます。月給固定制の場合もあれば、完全歩合制、月給固定性+完全歩合制の場合もあります。年収数千万というトップアイドルもいますが、あくまでほんの一握りです。少し人気が出て、ときどきテレビに出るくらいの知名度ではまだまだ一般的なサラリーマンと収入はさほど変わりません。デビュー前のアイドルとなるとお給料も月数万円ほど。生活のためにコンビニやキャンギャルなどアルバイトで生活をまかなっている人も多くいます。
将来性
数十年前から過去最高にアイドルが多いといわれる現在まで、アイドルの数は右肩上がりで増えてきました。芸能界ではタレントの仕事の境界線がなくなりつつあります。アイドルも同様に、ライブ活動をしながら、バラエティで笑いやトークを提供し、ドラマなどでも活躍、雑誌の売上貢献には欠かせない存在です。近年は地下アイドルといったテレビに出なくても存続できるアイドルも生まれました。そんな多様な活動の場を持ったアイドルたちは、今後も芸能界において欠かせない存在であリ続けるでしょう。