このサイトはイベントコンパニオンを目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「イベントコンパニオン」

仕事内容
イベントコンパニオンとは、展示会やさまざまな会場で開催されるイベント、新商品発表会などにおいて、商品や展示品を来場者にアピールしたりカタログを配布したりする女性ならではの仕事です。多くの人々の注目を集め、商品をより良く見せるため、露出度が高くボディラインを強調したコスチュームが用意されることがほとんどであり、モデル並みの容姿が必要となります。司会進行を務めるMCコンパニオン、マイクで商品の説明を行うナレーターコンパニオンといった特殊な技能を必要とする職務もあります。
なるには
イベントコンパニオンはイベント系の派遣会社やイベントプロダクション、芸能プロダクションなどの事務所に登録し、仕事の紹介を受けます。大きな事務所ほど登録するだけでも厳しいオーディションがあり、この仕事に向いていない人は登録さえできないのが現状です。スポンサー企業やその依頼を受けた広告代理店などから事務所に派遣依頼があると、プロフィールによる書類審査が行われ、無事通過した人はさらにオーディションに臨みます。こうして厳しい選考を突破した人だけがイベントコンパニオンとして表舞台に立てるというわけです。
給料
イベントコンパニオンは1つの催し物ごとに単発で仕事を請ける形がほとんどで、時給では1800円〜2500円台が多く、日給にすると1万〜2万円が相場だといわれています。しかし1日の拘束時間や催し物の規模、内容の楽さ・きつさ、開催時期などによって大きな差が生じたり、変動することも多い職種です。また、経験やスキルによりイベントコンパニオンの人材にもランクがあり、個人による給料の格差も生じます。ナレーターやMC、外国語や手話のスキルなどを持っていると給料がぐんと跳ね上がることもあります。
将来性
近年の不況の煽りを受け、雑誌などの広告から直接商品の購入につながるイベントへ宣伝方法がシフトしつつあるため、イベントの数は増加の傾向にあります。しかしその内容はイベントコンパニオンを多数使った華々しいものから、しっかり商品説明ができて給料も比較的安いキャンペーンスタッフを使ったものに変わってきています。こうして活躍の場はかなり狭められてきましたが、現在でも大規模な展示会やマスコミが集まる新商品発表会にはイベントコンパニオンは欠かせない存在。今後もしばらくはそのニーズは変わらないと予想されます。