「芸能人・タレント」の仕事とは

芸能人・タレントの仕事内容

芸能人やタレントは、プロとしてテレビや雑誌、映画などのメディアに出演する人全般のことを言います。バラエティ番組でクイズに答えたり、グルメレポートをしたり、他のゲストと対談したりなど、仕事の幅は広いです。

その他、トークショー、司会業、イベント出演、声優業などを務めることもあり、多くの人の目に触れる仕事をしています。

タレント活動の傍ら、ショップのプロデュースや歌手としてCDデビューする人もいます。

芸能人・タレントになるには

女優や俳優、アイドルを目指す場合は、町でスカウトに声をかけられるか、オーディションに応募して合格する必要があります。

容姿端麗であることが求められるケースもありますが、他の人にはない魅力や光る個性があると、抜擢されるケースも多いようです。

また、劇団や養成所に所属し、活動を続ける中でデビューへのチャンスが掴めることもあるでしょう。

学歴は問われませんが、業界との繋がりや自分の魅力をアピールする力も必要です。

芸能人・タレントの給料・年収

芸能事務所に所属する場合、毎月会社から固定給が支払われるケースが一般的です。

基本的に、所属年数や実力が上がると給料もアップしていきます。

新人のうちは活動の機会も少なくわずかな給料しかもらえないため、その分、住居を確保してくれるなどサポート体制が充実しているところもあります。

中には個人事業主としてプロダクションと契約する人もおり、出演番組が増えれば事務所に所属するよりも大きく稼げるでしょう。

芸能人・タレントの現状と将来性・今後の見通し

人々を楽しませ、さまざまな情報を伝えてくれる影響力を持った芸能人・タレントは、いつの時代も需要のある仕事です。

企業のイメージキャラクターとしてや、商品PRにおいても重要な存在感を表すため、担う役割も大きいと言えます。

とはいえ、芸能界は変化が激しい業界であり、いくら売れても数年先の保証はありません。

プロダクションの力を借りるだけではなく、自分自身で自分の個性や才能を磨き、それを生かすための努力も大事です。