イベントプランナーの給料・年収

勤務先や実力によって給料は大きく異なる

イベントプランナーの多くは、広告代理店やイベント企画会社などに勤めています。給料や年収は、勤める会社の規模や自らのポジション、働き方によって大きく変わります。

広告代理店の場合は、一般的に大手のほうが圧倒的に給料が良い傾向にあります。イベント企画会社の場合も同様、規模が大きなほうが給料も高いようです。

一方、フリーランスで働く場合は、本人の実力や仕事量次第で収入が変動します。

働く環境やプランナーの能力によって、収入の差が大きく出る仕事だといえるでしょう。

イベントプランナーの平均的な年収は?

イベントプランナーの初任給の平均は20万円〜25万円くらい、平均年収は20代後半で300万〜400万円といわれています。

大手広告代理店や大手イベント企画会社で働けば安定した収入が得られるようですが、人気も高いため、正社員として働くのは狭き門です。

アルバイトから始めて経験を積んでから、就職先を探すのも一つの手段です。

フリーランスで働く

この仕事は、フリーランスで働く人はまだ多くありません。ただし、活躍の場がないわけではありません。イベントはたくさん開催されますし、今後、国際的なイベントも増えていくと予想されています。

実力が問われる仕事であるため、大手広告代理店やイベント会社で力を付けていけば、独立するチャンスは多いにあるといえます。

なお、イベントプランナーの中でも、ウエディングプランナーは比較的フリーで活躍する人が多いようです。

フリーランスになると、人によって年収は大幅に変わります。ある程度の経験を積み、実力を身に付けてから独立してイベント会社を立ち上げ、年収2000万円以上を稼ぐような人もいます。