美容師の仕事内容

ヘアスタイルを整え、お客さまを美しくする 美容師の仕事は、おもに美容室において、お客さまの髪の毛のカット、カラー、セット、シャンプーブロー、パーマなどの施術をし、美しく整えることです。 美容室といっても店舗ごとに特徴があ … 続きを読む

美容師の1日

営業時間に合わせて働く 美容師は、働いている美容室の営業時間に沿う形で仕事をすることになります。 首都圏でも、原宿・青山といった中心地に位置する美容室は、12時前後から22時頃までの営業としている店が多く見られます。 一 … 続きを読む

美容師と理容師の違い

必要な免許の違い 美容師と理容師では、仕事をするうえで必要となる免許が異なります。 どちらになるにも所定の養成学校を出て、美容師は美容師免許、理容師は理容師免許を取得しなくてはなりません。 両者の仕事内容は重なる部分もあ … 続きを読む

美容室の大型店と小型店の違い

大型店の特徴 上場企業など、大きな会社が多店舗展開をしている美容室があります。それらは、なんといっても福利厚生の充実が一番の特徴です。 厚生年金や美容国民健康保険組合など社会保障が充実しているほか、ボーナスがしっかりと支 … 続きを読む

どんな美容師が独立できる?

独立に必要なもの 美容師になれば、一度は独立のことを考えることがあると思います。どこに店を出して、どのようなお店にしようかなど、構想を膨らますのはとても楽しいものです。 しかし、独立は決して簡単にできることではなく、さま … 続きを読む

美容師の独立までに必要な準備

資金調達 独立に必要なものは、まずなんといっても資金です。 莫大な資金を持っている人は、お店を構えること自体は簡単に達成できるでしょう。逆に資本金が少なすぎる場合は、残念ながらお店を持つことは不可能になってしまいます。 … 続きを読む

福祉美容師とは?

福祉美容師とは 福祉美容師とは、介護が必要な人や、障害を抱える人の自宅や病院、施設へ直接お伺いして美容師としての施術を提供する美容師のことをいいます。 高齢化社会が進み、高齢者や要介護状態の人が増えるなか、外出することが … 続きを読む

管理美容師とは?

管理美容師とは 美容師の資格を調べていると、しばしば見かけることになる「管理美容師」の文字。 「美容師法第12条の3」により、「美容師である従業者の数が常時2人以上である美容所の開設者は、当該美容所を衛生的に管理させるた … 続きを読む

美容師のつらいこと、大変なこと、苦労

休みが少なく、長時間労働になりがち 最近では週休2日の美容室も多くなっていますが、美容師の休日は週1日程度、月にして4~6日が平均値のようです。 そのわずかな休日も技術やマナーなどの講習に費やすこともあり、他業種と比べて … 続きを読む

美容師のアシスタントの仕事

スタイリストのサポートが中心 今、美容師としてバリバリ活躍している人たちも、皆かつてはアシスタント時代を経験しています。 店舗によって考え方が若干異なりますが、たいていの場合、「アシスタント」といわれるのは美容師免許を取 … 続きを読む

美容師の魅力

自分のセンスやイメージを形にできる 美容師は、カットやパーマなどの技術を駆使してお客さまの望むヘアスタイルを実現しますが、そこにはクリエイティブな要素もたくさん含まれています。 まず、お客さまがどんなヘアスタイルにしたい … 続きを読む

仕事体験談