美容師になるには

美容師免許を取る 美容師として働くには、「美容師免許」が必要です。 この免許取得のためには、国家試験を受験しなくてはなりません。厚生労働省が指定する美容学校(昼間部2年、夜間部2年、通信科3年のいずれか)に進学し、修了す … 続きを読む

美容師国家試験の難易度・合格率

美容師の資格について 美容師として働くためには、美容専門学校で学んだうえで美容師国家試験に合格し、美容師免許を取得しなければなりません。 この試験は、「筆記試験」と「実技試験」で構成されており、両方に合格すると美容師免許 … 続きを読む

美容師に向いている人、適性

器用・不器用は関係ない 「不器用だから」という理由で、美容師をはじめとする技術系の仕事をあきらめる人もいるようですが、実際は美容師になるにあたって「器用・不器用」ということは大きな問題ではありません。 それよりも、この仕 … 続きを読む

美容師の現状と将来性

現在の市場状況 美容室は全国に22万店舗以上と言われていますので、就職先に困ることはあまりありません。首都圏では多種多様なサービスを行うサロンが多いので、働き方や方向性のマッチングは比較的可能な業界といえます。 髪を切る … 続きを読む

特殊系専門店の美容師になるには

特殊系専門店とは 全国にある美容室のなかには、「特殊系専門店」といわれる種類のサロンが存在します。 特殊系専門店では通常のサロンとは異なり、特殊パーマ(ドレッド、コーンロウ、ツイスト、タイトロープ)やエクステンションをメ … 続きを読む

20歳以上の美容学校生

20歳以上で美容学校へ通いたい方 最近、大学を卒業後、またはフリーター期間を数年経てから美容学校に通う人が増えているようです。 基本的に、美容学校にはたいていの生徒が高校を卒業したばかりの「18歳」で入学してくるため、2 … 続きを読む

美容専門学校の選び方

美容専門学校の見方 全国にはたくさんの美容専門学校があります。各学校にはそれぞれ特徴があり、校風や学費に関しても異なります。 「美容師になるための知識や技術を身につける」という点で基本的に大差はないですが、特記すべきこと … 続きを読む

美容専門学校で勉強すること

授業内容 美容専門学校では、美容師の国家試験を受けるための必修授業として「学科授業」と「実習授業」があり、昼間部で合わせて1400時間以上の履修が定められています。 学校によって多少カリキュラムに違いがありますが、美容専 … 続きを読む

美容専門学校の入学から卒業までの流れ

昼間制の場合 美容師を目指す人は、美容専門学校に2年間通った後、国家試験を受けることになります。 専門学校のカリキュラムは学校によりさまざまですが、ここでは在学中の1年目と2年目のおもな流れを紹介します。 1年目 メイク … 続きを読む

美容専門学校の昼間制と通信制の違い

昼間制と通信制の大きな違い 年数 昼間制の場合、「2年間」の通学で一定の基準を満たすと美容師国家試験が受けられます。 一方、通信制は「3年間」の通学が必要で、一定の基準を満たすと美容師国家試験が受けられます。 学費 通信 … 続きを読む

美容師国家試験のポイント

筆記試験 国家試験で出題される問題や、授業で習う内容は、美容師の基礎知識として大変重要なものになります。 今後美容師として働く、もしくはサロンオーナーとして働くうえで必要になってくるものであるため、ただのテスト対策として … 続きを読む

美容師国家試験に合格するためには?

合格基準 美容師国家試験の合格基準は以下の通りです。 筆記試験 50問中60パーセント以上の正解率で、各項目でいずれも無得点がないこと。 実技試験 衛生上の取り扱いが30点減点、カッティングが40点減点以下、オールウェー … 続きを読む

美容師の就職、求人募集の状況

美容室で働く 美容師の数は10年ほど前をピークに減少傾向にありますが、美容室は北から南まであらゆる地に点在しており、平成27年度3月末現在、日本全国で23万店舗以上の美容室が存在しています。 こうしたことから、美容師免許 … 続きを読む

美容師の就職先の選び方

希望のイメージを具体化すること ひとくちに美容室といっても、実際には多種多様な美容室があります。 そのなかから、自分に合う就職先を見つけ出すためには、まず自分がどのような美容師になりたいのか、どのような環境にいれば目標に … 続きを読む

美容師の面接

美容室の面接について 美容室の就職活動は、一般企業への就職活動ほどは厳しくありません。 何十もの企業に面接に行ったものの、1件しか内定をもらえなかったという一般的な大学生の話は珍しくありませんが、美容学生に関してはまずそ … 続きを読む

フリーランスの美容師

フリーランスで働く美容師もいる 美容師の多くは、全国各地の大小さまざまな美容室に就職し、店舗のスタッフとして働いています。 このような人はいわゆる「雇われ」の美容師となりますが、なかには特定の企業や店舗に所属せず、「フリ … 続きを読む

見習いの美容師

見習いの美容師とは何か 美容師の代表的な職場である美容室やサロンでは、「見習い」という肩書きをもって働いている人もいます。 この「見習い」の意味については明確な定義があるわけではなく、美容室によって考え方が異なりますが、 … 続きを読む

派遣の美容師

派遣の美容師とは 美容師というと、企業や店舗に雇用されて、その店舗の専属スタッフとして働くスタイルが一般的と思われがちですが、なかには「派遣」の形で働く人も存在します。 派遣の美容師はオフィスワークなどの派遣と同じように … 続きを読む

美容師の志望動機

志望動機の重要性 美容師になるためには、美容学校で知識や技術を習得し、国家試験に合格する必要があります。 しかし、見事に美容師免許を取得しても、それだけで美容師として働けるわけではありません。 次に越えなくてはならないハ … 続きを読む

美容師の資格、美容師免許

美容師には免許が必須 美容師として働く場合、「美容師免許」の取得は絶対に欠かせない条件となります。 この美容師免許は国家資格であり、取得のためには厚生労働大臣が指定する美容師養成施設(美容学校)を卒業して、国家試験に合格 … 続きを読む

美容師への転職

美容師免許は必須 美容師への転職を考える場合、まず気をつけたいのが、美容師として働くには「美容師免許」が必要ということです。 世の中には特別な資格や免許を必要としない仕事も多々ありますが、美容師の場合、美容師免許を持って … 続きを読む

仕事体験談