自衛隊の仕事内容

国の安全を守る自衛隊の活動 自衛隊は、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つために国民と領土を防衛するための組織です。その歴史は古く、第二次世界大戦後の1954年に設立されました。 現在は全国におよそ260か所もの勤務地 … 続きを読む

自衛隊の1日

細かい部分は各職種や配属地域で変わってきますが、ここでは陸上自衛隊の部隊に配属後の一般的な日常の流れについて書いていきます。 朝は6時に起床 朝は6時に起床しますが、この時に起床ラッパというものが放送されます。 このラッ … 続きを読む

自衛隊の1年

半年間は研修 自衛隊は公務員になりますので、季節ごとの休暇(お盆休みや、年末年始休暇)はしっかり取れるので、メリハリのついた一年を過ごせることになります。 新隊員として入隊した1年目に関しては、4〜9月までは教育期間にな … 続きを読む

自衛隊の新人時代

最初の3ヶ月は基礎訓練 自衛隊に無事入隊したら、まず半年の新隊員教育を受けてからそれぞれの希望職種や部隊へ配属されます。 この教育は前期教育(最初の3ヶ月)と後期教育(後半の3ヶ月)に分かれて行われます。 まず最初の前期 … 続きを読む

自衛隊の役割

日本の平和と安全を守るため 自衛隊というのは、第二次世界大戦後に、日本の独立した防衛の仕組みを整えることを目的として作られた組織です。 日本の平和と安全を守ることが、自衛隊の存在意義だとされています。 自衛隊の任務上での … 続きを読む

自衛官の仕事の種類

自衛隊には知られざる仕事も 「自衛官」と聞くとどんな仕事をしているイメージがあるでしょうか。 きっと、多くの人が「陸上自衛隊の戦闘部隊」や「海上自衛隊の通信員」「航空自衛隊のパイロット」のように、戦闘や防災に直接的に携わ … 続きを読む

自衛隊の魅力

この手で国民の命を守るため 自衛隊の仕事の大きな役割は「国民の命を守ること」です。そのことを多くの国民が実感したのが、2011年3月11日に起きた東日本大震災ではないでしょうか。 東日本大震災は、三陸沖を震源とする最大震 … 続きを読む

自衛隊の現状と将来性

依然として人気は高い仕事 日本の平和と安全を守るために、自衛隊は時代を問わず必要とされる仕事です。 とくに近年は、災害時の救助活動でも自衛隊への期待が高まっており、「日本を支えたい」といった思いを持って自衛官として活躍す … 続きを読む