回答者:さん(/23歳)

職業名:保育士 / 現在の状態:現役 / 経験年数:3年

仕事内容
保育園で保育士をしています。 今年3年目で、初めて0歳児クラスを受け持ちました。 大きい子の方が自分には合っていると思っていたのですが、やっと0歳に慣れて来て、視線の下げ方や声の出し方などが分かるようになって来ました。 今は、可愛い赤ちゃんに囲まれて保育しています。
仕事のやりがい
今受け持っている0歳児の前は、2、3歳と元気に走り回っていました。 今年0歳児と言われた時には、正直絶対できないと思ってかなりへこみました。 でも、同じような経験をした先輩に「0歳児に一回入ると自分が変わるよ。私がそうだったから」と言われ、そういうものなのか、と少し気持ちが楽になったこともあり、探り探りですが奮闘中です。 0歳児は、子どもたちが毎日成長していく様を見れます。 寝返り、お座り、ハイハイ、つかまり立ち、つたい歩き、一人で歩く、これらの動作が、日に日に上手になって行く姿を見て、一緒に感動できます。 あと、自分で声が大きいとは分かっていたのですが、大きい子といた時はその調節が難しかったのに、0歳児は大声でびっくりしてしまうので、自然と調節するようになりました。 「待つ」ことも覚え、子どもたちを急かさなくなったことも大きな変化です。 一生のうちの最初の一年の成長をこんなに間近で見れて、親になったような嬉しい気持ちで、毎日いっぱいです。
覚悟しておいた方がいいこと
0歳児と言っても、産まれたばかりの子と1歳近い子では、成長や発達に当たり前ですがだいぶ差があります。 ひとりひとりの状態、状況を把握して接して行かなければいけない仕事です。 0歳で初めて保育園に預ける保護者がどんな気持ちでいるのかも理解して行かなくちゃいけません。 そこが大変かなぁと思います。 あとは、同じ保育士でも考え方が違う人がいると大変だとは思いますが、わたしはまだ下っ端なので今は必死で学んでいます。 学校に通っている時よりも、保育士になってからの方が学ぶことが多く、そこは大変かもしれませんが、大変と取るか、知ることが楽しいと取るか、個人差がある気がします。 壁面を作るのはどうしても家でになってしまいますが、工作は好きなのでそれはわたしは苦にはなっていないかなと思います。
給料・待遇
短大卒で、初任給が手取りで13万円くらいだったと思います。 決して高いとは言えない所か、安いと思います。 休みは土日休みで週休2日です。
この職業を目指す人へのメッセージ
まだ分からない事だらけですが、毎日楽しく過ごしていることは言えます。 去年までは一緒に組んでいた先輩が色々やってくれましたが、今年は下に後輩も入って自分も教える立場になりました。 教える立場になって、教えるのって労力だと思いました。 この仕事を目指している方は、教えてもらえる機会がまだたくさんあるのだと思います。なら、それを逃して欲しくないです。 保育士は、ただ遊んでいるのではなく、子どもの発達に合わせた遊びを提供して行き、その成長を一緒に見守って行く仕事だと思います。 それは、感動がたくさんありますよ。 一緒に素敵な保育士を目指しませんか?

仕事体験談