CGデザイナーに向いている人、適性

地道に黙々と作業をするのが好きな人

ポスターなど静止画数枚の作業であれば地道になることは多くはありませんが、モーション系の仕事の場合は、確実に似たような作業の連続で地道です。ですので、地道な作業が好きな方はもってこいの職業です。

また、作業に入ったときの「黙々」という雰囲気は一点集中したい方にも非常に向いていると言える職業です。

体力がある人

納期前の追い込みは他職の追随を許さないほど厳しいです。似たようなところで漫画家が締め切り間近に追い込みをかけるという部分と似ているかもしれません。

身体的な体力も必要ですが、実は「精神面」での体力も必要で、タフな方、むしろ追い込むことを楽しめるという方は非常にCGデザイナーという職に向いていると思います。

似たような作業の繰り返しが永遠と続くときもあるのでこれを精神的につらいと思うと、なかなか続けるのは難しいかもしれません。

何よりもデザインすることが好きな人

どの職業にも言えることですが、CGデザイナーは特に「この職が好きだ!」「デザインが好きだ!」という思いが強くないと続けていくことが難しい職業です。それほど、体力的にも精神的にもきつい部分があります。

ですが、その「好き」という気持ちが形になりやすい部分もあるので、両極端になる傾向が強いです。元々「デザイン」が好きという方は、将来的にも大きな成功を手にすることができる可能性を秘めています。