ケースワーカーになるには

社会福祉主事の資格を取得 ケースワーカーは、主に都道府県や市区町村に設置された福祉事務所などの公的機関で働いています。 なるためには、まず「社会福祉主事」の任用資格を取得する必要があります。この資格の取得方法は複数ありま … 続きを読む

ケースワーカー向いている人、適性

人のために尽くせる人 ケースワーカーに向いているのは、何よりも「困っている人を助けたい」という気持ちが強い人です。 ケースワーカーは社会福祉の第一線に身を置いて働くため、少なからず奉仕の精神が求められます。 他人に強制さ … 続きを読む

ケースワーカーの資格

社会福祉主事の資格が基本 ケースワーカの代表的な活躍の場は全国の福祉事務所であり、ここで相談援助業務に携わるためには、基本的に「社会福祉主事」の任用資格が必要となります。 社会福祉主事とは、福祉事務所の現業員(家庭訪問・ … 続きを読む

ケースワーカーの就職、求人募集状況

安定した需要がある仕事 福祉事務所等の行政施設においてケースワーカーとして働くには、社会福祉主事の任用資格を得たうえで、公務員試験を受け、ケースワーカーとして採用される必要があります。 公務員試験には採用区分があり、ケー … 続きを読む

ケースワーカーの志望動機・面接

志望動機 ケースワーカーの志望動機として多いのは、「人のために役立つ仕事がしたい」というものです。 人と接する仕事はさまざまありますが、とりわけケースワーカーは社会福祉の最前線で、困りごとを抱える地域住民に対して相談援助 … 続きを読む

ケースワーカーへの転職、未経験求人は?

ケースワーカーへ転職するには ケースワーカーは一般的に福祉事務所等において公務員として働いており、ここで働くために必須となるのは「社会福祉主事」の任用資格です。 この資格の取得方法はさまざまありますが、大学を卒業している … 続きを読む