アロマセラピストの生活

アロマセラピストの労働時間と休日

働く企業や店舗の営業時間などによって異なりますが、アロマセラピストが働く職場はシフト制であることが多く、1日の実働は8時間程度、1日2交代制のところが多いようです。

営業時間が長いマッサージ店などの場合は3交代制ということもあります。

深夜勤務がある場合、同じ人が深夜ばかりを担当することのないよう、なるべく平等なシフトが組まれます。

休日は月平均8〜9日が多く、一般事務職の土日週休2日制と同等の日数です。しかし、サービス業の常で土日にお客さんが集中するため、土日は出勤日になる可能性が高いといえます。

また、シフト制であるがゆえに、同僚が病気などで出社できなくなった場合、休日を返上して急遽出勤しなければならないこともあります。

その場合は後日、代休を取る形になります。

アロマセラピストの生活サイクル

常に早番、常に遅番などと就業時間が決まっている場合、その時間帯に合わせた生活サイクルとなり、9時〜18時を中心とした一般事務職の人とは生活時間帯が異なります。

その日によって就業時間が変動する場合は生活サイクルが定まらず、寝不足や疲れに悩まされる人も見受けられます。

人を癒す職業であるのに、自分自身がストレスを抱えたり緊張しっぱなしというのは皮肉な限りです。

アロマセラピストが忙しい時期

1日の中では、多くの人の仕事帰りにあたる夕方以降にお客さんが殺到する傾向にあります。

1ヶ月の間では25日のお給料日後、1年の間では秋ごろからイベントごとが多い年末に向けて忙しくなることが多いようです。

独立・開業した場合の生活

アロマセラピストの給与は月平均15〜16万円程度で、決して高いものではありません。余裕のある生活とは程遠いといえるでしょう。

収入をアップさせるには独立・開業するのもひとつの手ですが、給与は完全出来高制となるため、いかにしてより多く集客し、リピーターを増やしていくかが第一の難関になるでしょう。

うまく集客できれば収入もアップし、生活に余裕が持てるようになります。