アパレル店員に向いている人、適性

初対面の人と話すことが好き

お店には、毎日さまざまなお客さまが来店します。常連さんと仲良く会話することもありますが、初めてのお客さまに接客をする機会も非常に多いです。

そのため、人と話すことが好きなのはもちろんですが、初対面の人にも人見知りせず、明るく話しかけられるような人が向いています。

よく知らない人と話すのは誰でも緊張するものですが、自分から積極的に心を開くことで、お客さまも徐々に心を開いてくれるでしょう。

ファッションに対する興味・関心

アパレルショップには、シーズンごとに新しい商品が続々と入荷します。商品に関して、お客さまから質問を受けることも頻繁にあり、その際すぐに答えられないようでは困ります。

そのため、アパレル店員は勉強して商品知識を身に付けることは必須ですし、流行のファッションに対する知識を深めることも大切です。

頭を使う機会も多いため、新しいことを覚えるのを苦にしない人、常に自分を磨き続けようという姿勢を持てる人が向いています。

気持ちの切り替えが早い

アパレル店員はたくさんの人と接する仕事なだけに、ストレスも溜まりやすいです。時には、思わぬミスでクレームを受け、落ち込んでしまいそうになることもあるでしょう。

そんな時、暗い顔をしたまま仕事を続けてはいけません。他のお客さまはいい気持ちがしませんし、さらなるミスに繋がってしまう可能性もあります。

少し嫌なことやつらいことがあっても、すぐに気持ちを切り替えて、いつでも笑顔で元気に働くことが大切です。

仕事体験談