生活相談員の仕事内容、役割

介護施設における相談業務が中心 生活相談員とは、特別養護老人ホームや指定介護老人福祉施設などの介護施設において、利用者受け入れ時の面談や契約、各種手続きなど、窓口的な業務を担当する人のことをいいます。 これらの介護事業所 … 続きを読む

生活相談員の就職先、働く場所

介護福祉施設が中心 生活相談員の主な就職先は、「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」のほか、「ショートステイ」といわれる短期入所生活介護、「デイサービス」といわれる通所介護となっています。 生活相談員は、これらの施設 … 続きを読む

生活相談員の1日

デイサービスで働く生活相談員のある1日 08:00 出勤 1日のスケジュールを確認。制服に着替えます。 08:30 朝礼 スタッフ全員で元気よく挨拶し、当日の予定を共有します。 09:00 業務開始 送迎バスに乗って利用 … 続きを読む

生活相談員のやりがい、魅力

困っている人の力になることができる 利用者やその家族と直に接することが多い生活相談員には、「施設の顔」としての役割が期待されます。 生活相談員の対応によって、相手の介護サービスに対する満足度も変わってくるといっても過言で … 続きを読む

生活相談員のつらいこと、大変なこと、苦労

業務範囲が明確でないことも 単純に生活相談員といっても、その業務内容は明確に「ここからここまで」と定められているわけではありません。 基本的には、利用者の相談業務や施設の利用手続きといった事務が中心となりますが、実際には … 続きを読む

生活相談員の現状と将来性

専門性の高い人材が求められている 生活相談員という仕事は、ひとまず「社会福祉士」の国家資格や「社会福祉主事任用資格」などを持ってさえいれば、就職して働くことができます。 しかしながら、本当に現場で活躍できるだけの力をもっ … 続きを読む

生活相談員の就職、求人募集状況

就職のチャンスは大きい 高齢化社会が進んでいくなか、介護の仕事に対するニーズが高まっています。 とくに、生活相談員は老人福祉施設などにおいて必ず配置しなくてはならない職種であるため、安定した需要があるといえるでしょう。 … 続きを読む