芸能マネージャーの応募資格

学歴・経歴

大手の芸能プロダクションやタレント事務所では「大卒以上」の学歴を応募資格にしていることもありますが、一般的に芸能マネージャーは学歴が問われないことのほうが一般的です。

芸能マネージャー養成コースのある専門学校出身者もいますが、この仕事への強い意欲があれば、学部学科不問で採用しているケースが多いようです。

必要な資格・スキル

「普通自動車免許」は、ほぼ確実に必要となります。芸能人の車での送り迎えはマネージャーの一般的な業務の一部となるため、自動車免許の取得は必須と言えるでしょう。

その他、特別な資格は求められないことがほとんどですが、事務作業があるためWordやExcelが使えたり、インターネットが当たり前に普及している今、Webに関するスキルを持っている人は歓迎されるでしょう。

また、海外出身の芸能人や国際的に活動する芸能人を担当する可能性もあるため、英語などの語学力も強みとなります。

求められるものは多い

この仕事では学歴や経験が問われない分、適性や意欲が重視されます。芸能マネージャーに必要なことを一部挙げてみます。

細かな気配り、前向きな考え方、スケジュール管理能力、真面目さ、強い精神力、協調性、コミュニケーション能力、体力、行動力、判断力、一般常識、ビジネスマナー、臨機応変に行動できる力、思いやり、エンターテインメント業界への興味関心など。

これらすべてを備えている人はそういないでしょうが、業務の上ではどれも必要なことです。テキパキと行動しながらも相手を気遣える心、また厳しい場面でもへこたれない強さや明るさ、健康な身体も欠かせません。

芸能マネージャーは「人間対人間」の仕事ですから、最終的には優れた人間性を持っている人が採用され、活躍できるようです。