芸能マネージャーの一日・生活スタイル

芸能マネージャーの業務スケジュール

芸能マネージャーは、毎日異なるタイムスケジュールで動く人が多い職業です。

メール確認や書類作成といったルーティンワークも一部ありますが、基本的にマネージャーは担当芸能人のその日の仕事内容に合わせて働くため、毎日違う現場に出かけることが多いですし、勤務時間も現場の都合に合わせたものとなります。

また、テレビや映画の収録などは、日中に行われるとは限りません。

そのため、早朝から深夜まで働く日もあれば、収録時間が予定よりも伸びてしまい徹夜で働くようなこともあります。

その日の現場が終われば芸能人は帰ることができますが、マネージャーはそこから会社に戻り、溜まった仕事をこなさなければならないということもあります。

ただし、会社によっては現場に同行するマネージャーと、事務所でスケジュール管理や事務作業を中心に行うマネージャーを分けているケースもあります。

後者のマネージャーの場合、ある程度決まった勤務時間の中で働けるようですが、それでも一般の会社員よりは不規則な勤務スタイルとなるでしょう。

芸能プロダクションで働く芸能マネージャーの1日

芸能マネージャーのスケジュールは、そのとき担当している業務によって異なります。

大手の芸能プロダクションで新人アイドルを担当するマネージャーは、このような1日を過ごしています。

10:00 事務所に出勤
芸能プロダクションの事務所に出勤したら、まずは前夜に届いたメールをチェックし、必要なものには返信をします
11:00 スケジュール調整
マスコミからの取材依頼に対して、取材可能な場所や時間について打ち合わせをします
12:00 昼食休憩
仕事の合間を縫って手早く昼食をとります
13:00 テレビ番組の収録に同行
収録を見守りながら、電話やメールで関係各所への営業活動に向けたアポ入れを行います
19:00 社内の打ち合わせ
会社に戻り、社内で新人の売り込み方に関する打ち合わせをします
20:00 業界関係者の挨拶回り
業界関係者に売り込みをかけるため、さまざまな人脈を駆使して挨拶回りをします
21:00 接待
付き合いのある広告代理店のスタッフと食事をします
23:00 外出先から直帰
食事が終われば、そのまま自宅に帰ります
24:00 テレビ番組のチェック
録画していたテレビ番組を見ながら、世間で人気のあるタレントや流行ってる歌などをチェックします
25:00 就寝
明日のスケジュールや起床時間を確認してから就寝します

芸能マネージャーの勤務時間・休日・仕事は激務?