芸能マネージャーの求人状況・就職先選びのポイント

芸能マネージャーの就職先にはどんなところがある?

芸能プロダクション

芸能マネージャーの主な就職先として、芸能プロダクションがあります。

大手企業から個人経営までさまざまな規模のプロダクションがありますが、日本で有名なジャニーズ事務所や吉本興業、ワタナベエンターテインメントなどの企業名は聞いたことがあるという人のほうが多いのではないでしょうか。

企業によって抱えている人材は異なりますが、主に「ミュージシャン」「アイドル」「俳優」「芸人」「アナウンサー」などが所属しています。

このような人たちの業務をマネージメントするのが芸能マネージャーの仕事です。

タレント事務所・声優事務所

タレント事務所や声優事務所にも、タレントや声優として活動している人たちが所属しています。

このような事務所が芸能マネージャーを募集していることもあります。

大手の芸能プロダクションに比べると少数精鋭で運営している会社が多いため、マネージャー含めて個々のスタッフの能力がとても重要なものとなってきます。

会社の方針や規模にもよりますが、一人のマネージャーが10人ほどの芸能人を担当することや、マネージャーが付き人となって芸能人の送り迎えを行ったり、身の回りの世話をすることもあります。

個人事業主

最近では、動画チャンネルやSNSなどインターネットを活用しながら個人で活動をする芸人やミュージシャンも増えてきました。

人気が出てきて仕事量が増え、一人ではスケジュール管理や取材の対応などができなくなったとき、サポート役となる付き人を募集することもあるようです。

芸能マネージャーの求人の状況

芸能マネージャーは、人の入れ替わりが非常に激しい職業だといわれています。

担当する芸能人のスケジュールに合わせて残業や休日出勤をしなければいけないので、多忙な日々に耐えられずにすぐに会社を辞めてしまう人が多いというのがその主な理由のようです。

そのため、芸能プロダクションやタレント事務所は小規模の会社が多い割にマネージャーの求人情報を出す機会が多く、春や秋の定期採用だけではなく一年中募集をかけているところもあります。

さらに、新卒の募集だけではなく中途採用の募集も積極的に行われており、業界内での経験がなくても熱意さえあれば歓迎しているところも珍しくありません。

多くの人に門戸が開かれているので、芸能マネージャーに就職するチャンスは大いにあるといえるでしょう。

芸能マネージャーの就職先の選び方

好きな芸能人のいる就職先を選ぶ

芸能マネージャーは、学歴や経験よりも、意欲や熱意が重視される仕事です。

そのため、どんな人でも「芸能マネージャーになりたい!」という気持ちさえあれば、いつでもこの世界に飛び込むことが可能です。

実力主義なので簡単な仕事ではありませんし、辞めてしまう人も多いほど激務であるという覚悟は必要です。

しかし、未経験や異業種からのスタートでも、自分次第で大物芸能人をサポートできるチャンスを掴むことができるのです。

自分の好きな芸能人が多く所属しているプロダクションや事務所を就職先に選んでおくと、「いつかは仕事であの人に関われるかもしれない」という夢を持って働くことができるので、仕事のモチベーションのアップにも繋がるのではないでしょうか。

キャリアを生かせる就職先を選ぶ

転職で芸能マネージャーを目指すのであれば、今までのキャリアを生かせるようなところを選ぶとよいでしょう。

業界によっては新卒の社員の育成を重視していることもありますが、芸能マネージャーには、一般常識や細やかな気配り、臨機応変な対応ができることが求められるため、むしろ社会人経験があることがプラスに捉えられることもあります。

実際に、営業や販売、広報等の仕事をしていた人が、マネージャーになるというケースもよくあるようです。

その一方で、中途採用では即戦力となれるような業界経験者のみを求めている企業もあります。

自分のキャリアを生かすことができる就職先かどうかをよく見極めてから就職しましょう。

芸能マネージャーの志望動機・面接

芸能マネージャーの志望動機はさまざまですが、多いのは「他人のお世話をすることが好き」「自分の手で新人芸能人を売り込みたい」「芸能界の担い手の一人になりたい」などといった声です。

もともとテレビや映画、舞台といった芸能やエンターテインメントの世界に憧れていて、俳優やタレントとは別の形でこの世界に関わりたいという理由から、芸能マネージャーを志す人も多いようです。

芸能業界ということで自由なイメージを持っている人もいるかもしれませんが、マスコミやイベント会社のスタッフなど、さまざまな人と一緒に仕事をするため、一般企業と同様にビジネスマナーや一般常識も求められます。

カジュアルな会社だとしても、面接時の服装はきちんとスーツで臨み、礼儀正しく対応することを心がけたほうがよいでしょう。

芸能マネージャーの志望動機と例文・面接で気をつけるべきことは?

就職先はどのように探したらいい?

芸能マネージャーの就職先はどのように探したらよいのでしょうか。

まず、芸能に関連する仕事は地方都市よりも都市部のほうに集中しているという大前提があります。

これは大都市のほうがテレビやラジオなどの放送局が多いことやイベントの機会が多いことと関係しているのでしょう。

一般的には東京や大阪、仙台や福岡などに芸能プロダクションやタレント事務所が多く点在しているので、このような地域で就職を探すと選択肢が広がるでしょう。

求人情報自体は、インターネットの大手転職サイトで探すことができます。

芸能プロダクションの中途採用の求人は、大手転職エージェントでまとめて確認することができるため、登録しておくと便利です。

芸能マネージャーの求人も多く保有しているリクルートエージェントに、まずは気軽に相談してみましょう。