中学校教師(中学校の先生)の仕事内容

教科指導が本文 教師の本分はやはり教科指導となります。中学校の先生は、小学校と異なり、各教師が専門の科目を持って、授業を行います。 文部科学省が平成13(2001)年度に実施した「教育課程実施状況調査」では、小学校全体と … 続きを読む

中学校教師の役割

教科指導 どの校種でも、教師にとって中心となる職務は教科指導です。小学校から中学へと進んだとき、生徒たちが戸惑うのは「教科担任制」です。 小学校では、生活全般を共にし、自分の個性や得意・不得意などを承知している担任の先生 … 続きを読む

中学校教師の1日

出勤からお昼まで 8時前後から朝の打ち合わせが始まりますので、それ以前には出勤します。ただし、部活動の顧問をしていると早朝練習がある場合も。 また担当教科によっては、その日の授業で実習が予定されていると、勤務開始時刻より … 続きを読む

新任の中学校教師

初任者研修 一般企業でも「新人研修」として、その職場において知っておくべき、また身につけておくべき事柄を先輩社員からレクチャーしてもらう機会があります。 教育現場においても「実践的指導力と使命感を養うとともに幅広い知見を … 続きを読む

中学校教師のやりがい

生徒の成長を身近で感じられること 心身ともに成長が著しい中学生は、日々変わります。学習面でも部活動でも、できなかったことができるようになったときに見せる表情は何とも言えません。 どの生徒も、喜びに満ちた、本当に良い顔をし … 続きを読む

中学校教師の大変なこと、苦労

忙しすぎること ニュースなどで報じられている通り、どの校種でも教師という仕事はとにかく忙しい職務です。 中学校は教科担任制ですが、授業のない時間には生徒の日誌や課題(書き取り、ドリル、プリントなど)に目を通してコメントを … 続きを読む