仕事体験談

企業と登録者の双方の要望をしっかりと聞き取る

回答者 : まるさん(男性/40歳)

職業名 : 営業現在の状態 : 経験者経験年数 : 3年

仕事内容
クライアント企業さまからの要望を受け、それに沿った人材を派遣社員として紹介することです。

営業職なのでお客さま(企業や派遣社員として登録した方)、双方の要望を聞き取り、最善の形でのマッチングを行うことが最大の職務です。
仕事のやりがい
なんといっても、お客さまに喜んでいただくことが一番です。

以前、正社員としての雇用を希望していたがなかなか採用がなく、派遣で働き始めた方を企業に紹介したときに、企業さまから非常に好評価を得て正社員として採用されたと報告していただいたことが一番うれしかったです。
覚悟しておいた方がいいこと
非常にストレスのたまる激務です。

いつもお客さまに喜んでいただけたらいいのですが、文句を言われることのほうが大半です。

特に、嫌な同僚がいるからなんとかしてほしいといった、こちらではどうしようもない仕事上の問題を相談されると、正直困ってしまいます。
給料・待遇
給料は三十歳で年収320万円といったところです。

大手の場合にはもう少し多いかもしれません。

残業も多かったので残業代で稼いでいましたが、離職率も高いのでこの仕事で続けていくという強い意志がなければ難しい仕事です。
この職業の恋愛・結婚事情
営業職は女性も多い職場ですが、会社によって結婚後も仕事を続ける人、結婚後はすぐに退職する人などさまざまです。

結婚相手は学生時代からの付き合いや、合コン、友人からの紹介で知り合った相手などが多いようでした。
この職業を目指す人へのメッセージ
人の役に立つこともできますが、企業さまと登録者さまの双方の要望をしっかり聞き取り、問題があった場合は改善しなければいけない、非常に気を遣う仕事です。

人と話すのが好き、コミュニケーション能力があるということが非常に大切です。