女性のガス会社社員

女性も活躍している

ガス会社の仕事と聞くと、どうしても作業着を着て働く男性の姿をイメージする人が多く、女性にとっては縁遠い存在と考えられがちなようです。

たしかに全体で見れば、どのガス会社も男性社員の比率のほうが大きいケースが大半ですが、ガス会社では技術系以外にもさまざまな職種の人が活躍しており、女性が活躍しやすい仕事もたくさんあります。

たとえば、営業や経営企画一般事務、人事、総務広報などの部門では、女性の姿も比較的多くみられます。

もちろん、技術職として活躍している女性もいます。どの職種であっても性別は関係なく活躍することができるのがガス会社の仕事です。

結婚・出産後も働ける?

ガス会社も他の業種の企業と同様、働く女性の活躍を支援する取り組みを行っている企業がたくさんあります。

結婚や出産を経ても仕事を続けられるよう、育児休職や育児のためのサポート制度などをきちんと整えている企業のなかには、その制度の取得率がほぼ100%に達しているところもあります。

各種制度があることはもちろん、制度をどれだけ利用しやすい環境かどうか、ということまで確認しておくとよいでしょう。

大手企業の場合、女性の採用比率は右肩上がりの傾向にあり、先輩女性社員も数多く活躍しています。

OG訪問を行ったり、会社説明会などの機会を利用したりしながら実際にその場で働いている女性社員から話を聞くことで、参考になる部分もたくさんあるでしょう。

管理職になる人も増えている

ガス会社に勤めた女性であっても、もちろん男性と同様にキャリアアップをしていくことができます。

女性管理職になる人も徐々に増加傾向にありますし、本人の意欲や努力次第で、さまざまな業務にチャレンジすることができるでしょう。

かつては「男性社会」というイメージが根付いていたガス会社ですが、各社とも女性を積極的に採用したいと考えており、女性の活躍推進がますます強くうたわれるようになっている今、これから女性としてガス会社で働きたいと思っている人にとってはチャンスだといえそうです。