ガス会社社員の勤務・労働時間・休日・残業

勤務・労働時間

ガス会社の勤務時間は、本社勤務でおもにデスクワークに就く場合は9:00~17:30くらいのところが多く、休憩時間を除いた実働は7.5時間程度となっています。

ただし、ガスは社会の重要なインフラであり、万が一何かトラブルがあった際には24時間365日いつでも対応しなくてはならないため、お客さまサービス部門や保安部門など、職場によっては「交代制勤務」となっているところもあります。

その場合、24時間を3交代程度で働く形が一般的であり、日によって夜勤や宿直が発生します。

そのほか、業務効率化などを目的として「フレックスタイム勤務制」がとられている職場もあります。基本的には日中の時間帯に働くことが多いですが、職場によって勤務時間は異なると考えておいたほうがよいでしょう。

休日

ガス会社の休日は、基本的に土・日曜日が休みの「完全週休2日制」となっています。祝日も休みとなります。

ただし、勤務時間と同様、職場によっては交代制勤務となり、土日にも出勤しなくてはならないこともあります。

年間休日数は115日~120日前後となっている企業が多いようです。

また、たいていの場合、夏期や年末年始には連続して数日間の休みがとることができます。そのほか、各種休暇制度として年次有給休暇、慶弔休暇、育児介護休業などがあります。

残業

ガス会社の残業時間については、職場によってだいぶ事情が異なると考えられます。

一般消費者を対象とする職種に就く場合には、基本的に夕方までに仕事を終わらせることが多く、さほど残業は増えないともいわれています。

ただし、業務が立て込んだり予期せぬトラブルが発生した場合には遅くまで残らなくてはならない日もあります。

なお、最近は残業削減を目指して「ノー残業デー」を設定する企業も増えており、残業時間の管理は比較的厳しく行われているようです。