メンタルトレーナーの仕事内容

メンタルトレーナーとは

メンタルトレーナーは、クライアントが抱える悩みやストレスのケア、問題解決、目標達成などを目的として、「精神力(メンタル面)」からサポートをしていく仕事です。

「モヤモヤとした悩みを解決したい」「実現したいことがある」など、クライアントが抱える問題や課題はさまざまです。

メンタルトレーナーは、まずクライアントの話をよく聞いたうえで、「カウンセリング」や「コーチング」などといった心理学をベースにした専門的な手法を用い、目的達成へと導きます。

心の不安があるとき、思うような行動がとれなかったり、どう進めばよいのかわからなくなったりした経験を、誰もが一度は実感したことがあるはずです。

それだけ心と身体は密接につながっており、仕事やスポーツなどのパフォーマンスにも影響を及ぼすということがわかっています。

そのような場面で、クライアントが緊張や不安を取り除き、主体的に動き、望む結果が出せるようにサポートしていくのがメンタルトレーナーの役割です。

活躍できる分野

メンタルトレーナーが行う専門的なトレーニングは、さまざまな分野で活用することができます。

具体的には、おもに以下の各分野がメンタルトレーナーの活躍の場となります。

スポーツ

アスリートや各競技のプロスポーツ選手が良いコンディションを保ち、ベストパフォーマンスを発揮できるようにサポートします。

「スポーツトレーナー」が、おもにフィジカル(身体)面においてのサポートを行うのに対し、メンタルトレーナーはメンタル面の強化に関連するサポートをします。

ビジネス

企業や組織で働く人たちのストレスマネジメント、コミュニケーション力向上などのメンタルサポートをします。

また、企業経営者など組織のトップやリーダーとなる人たちは、強靭な精神力が求められ、日ごろから見えないストレスを多く抱えていることがあります。

そのような人たちにメンタルトレーニングを行い、ベストパフォーマンスを引き出すサポートも行います。

芸術

音楽家、俳優などステージに立つ人は、本番で緊張してしまうことで頭が真っ白になったり、思うようなパフォーマンスができないことがあります。

そのような人たちにトレーニングを行い、いつでも、どのような環境でも、自分の心をベストな状態に保てるように導きます。

教育

多感な子どもたちが自分らしさを大切にしながら、自己表現力やコミュニケーション力を高めていけるよう、心の成長の手助けをします。

受験など緊張感が高まりやすい場面でも、落ち着いて普段通りの実力が発揮できるようなトレーニングも行います。

同時に、子どもと接する教師や親御さんに対してのアドバイスなども担当します。

多様な場面で用いられている

このほか、宇宙飛行士のトレーニングでもメンタルトレーニングが導入されているなど、メンタルトレーナーの活躍できる領域は多岐にわたります。

どれだけ強く見える一流のプロスポーツ選手であっても、人間である以上、本来まったく緊張しない、一切の不安がないという人はほとんどいません。

だからこそ、フィジカル面だけでなくメンタル面を整えることに力を注ぎ、最高の結果が出せるようにコンディション調整を行っています。