アイリストに向いている人、適性

美容への興味がある人

アイリストは、目元のオシャレを通して女性たちの「もっと美しくなりたい!」という気持ちを後押しするのが使命です。

まつ毛のエクステやまつ毛カールはここ十年ほどの間に一気に若い女性を中心に浸透してきており、今や目元を飾るのは当たり前というくらいになってきています。

しかし、こうした女性のアイメイクの流行は、季節やその年によってめまぐるしく変わるものです。

人気のあるタレントやモデルの影響も大きいですし、画期的な新商品が出ることでメイクの手法が一気に変わることもあります。

アイリストはこういった流行を常に敏感にキャッチし続け、最先端のメイクやケアのテクニックを身につけることが大切です。

日頃から美容への興味があり、流行の最先端を追いかけたいという人にとってはやりがいのある仕事となるでしょう。

手先が器用な人

まつ毛のエクステをしたことがある人はわかるかもしれませんが、まつ毛に関するケアをする際は、とても細かい作業が必要となります。

先端が細くなっているピンセットを使い分けながら、まぶたの際に人口のまつ毛を一本一本装着していくのです。

人工的な処置になるぶん見た目が不自然にならないように綺麗に配置することも大切ですし、少しでも手元が狂えばお客さんの皮膚や目を傷つけてしまいますので、細心の注意を払うことが必要です。

こうした理由から、アイリストは基本的には「手先の器用さ」が求められる仕事です。細かい作業が得意で楽しむことができる、長時間続けても苦にならない、というタイプの人に向いている仕事といえます。

集中力がある人

まつ毛エクステの場合、一本一本まつ毛を取り分けながら1時間〜1時間半に渡って作業を続けることになります。一度接着してしまったものは、簡単には取り外すことができないので、失敗することはできません。

一回のケアの何十分〜何時間という間、集中力を持続させなければなりません。長時間の間、集中力を切らさずに作業することが、アイリストには求められます。

仕事体験談