ジュエリーメーカー社員の勤務・労働時間・休日・残業

勤務・労働時間

ジュエリーメーカー社員の勤務時間は、それぞれの会社や、同じ会社でも職種によって少々異なります。

一般に大きく異なるのは、本社勤務の場合と店舗勤務の場合です。

本社勤務の場合

営業、商品企画、製作、総務といった本社勤務の場合は、9:00~18:00くらいが会社の定める勤務時間となっていることが多く、7.5時間~8時間程度の実働となります。

朝出社して夕方から夜にかけて退社する、いわゆる一般的なオフィスワークのイメージです。

店舗勤務の場合

一方、販売を行う店舗勤務の場合には、基本的には各店舗の営業時間に合わせて働きます。

朝は本社よりも多少ゆっくりめとなっていることも多いですが、その分、夜は20時くらいまで営業を行う店もあります。

とくに都市部の店舗では、比較的遅い時間まで営業していることが多いようです。

開店準備や閉店後の片付けなども含めて、営業時間の前後1時間程度を含めた勤務時間となるでしょう。

店によっては複数のスタッフが交代するシフト制で働くことになります。

休日

ジュエリーメーカーでの休日も、職種によって異なってくるでしょう。

本社であれば土日が休みの完全週休2日制となっていることが多いですが、店舗では定休日を設けているところはその曜日に、あるいは年中無休やそれに近しい店ではスタッフが交代で休みをとるのが一般的です。

いずれの職種でも、月に8日程度は休みがとれるようになっているようです。

残業時間はどれくらい?

ジュエリーメーカーはたくさんの企業があり、またさまざまな仕事があるため、残業時間について一概にはいえません。

全体としてみると、特別に残業時間が多くなることはそこまでないようです。

しかし、その時々の仕事の状況によっては、残業をしなくてはならないこともあります。

また、店舗ではクリスマス前などは繁忙期となり、お客さま対応や準備・後片付けなどに追われて、残業時間が増えることがあるようです。