審判の仕事内容

試合のスムーズな進行 スポーツの審判の仕事は、各競技のルールに則って、試合を厳格に、かつスムーズに進行させることです。 試合は、審判が「開始」を宣言することで始まり、審判の指示や判定によって進んでいきます。 審判がいなけ … 続きを読む

審判の役割

試合をスムーズに進行させること 審判の役割は、まず、ルールに則って試合をスムーズに進行させることです。 審判の判定や判断が、勝敗に直結します。的確に判断し、公平に判定することも、審判にとって大切な役割です。 競技の種目を … 続きを読む

審判の1日

プロ野球の審判は全国を渡り歩く ここでは、プロ野球の審判の1日を紹介します。 プロ野球の審判は、現在、関東在住と関西在住を合わせて約60名います。 1カード(2〜3試合)ごとに、5人1組の担当が決められ、試合ごとに主審や … 続きを読む

審判のやりがい

名勝負の審判を務めること 審判にとって最高のやりがいは、「名勝負」と呼ばれるゲームに審判として立ち会うことでしょう。 名勝負は、審判の公正で正確なジャッジがいなければ、成り立ちません。どんなに好勝負が続いていても、たった … 続きを読む

審判のつらいこと、大変なこと、苦労

誤審ほどつらいものはない 審判にとって、最もつらいことは「誤審」です。 審判は、正しい判定をして当たり前の存在です。しかし、たった一度でも「誤審」をすれば、その審判に批判が集まります。 一度でもミスをすれば批判の対象とな … 続きを読む

審判のトレーニング、勉強

頭の中を整理しておくこと 審判にとって最大のトレーニングは、日頃からルールを再確認して、頭の中でさまざまなケースについて整理しておくことです。 たとえば、野球のルールは、数がとても多く、かなり複雑です。プロ野球選手でも、 … 続きを読む

審判の現状と将来性

ビデオ、ハイテク判定の導入 最近は、スポーツの判定にビデオやハイテクを使ったチェック制度が導入されています。 たとえば、日本のプロ野球では、本塁打をめぐる判定に限られますが、審判が必要と認めれば、ビデオによる確認が行われ … 続きを読む