臨床工学技士になるには

国家資格を取得する 臨床工学技士になるためには、臨床工学技士国家試験に合格することが必要です。 この国家試験は誰でも受験できるものではありません。高校卒業後、臨床工学技士養成課程がある大学や短大または専門学校で3年以上学 … 続きを読む

臨床工学技士国家試験の難易度、合格率

臨床工学技士国家試験について 臨床工学技士国家試験を受験するためには、まず特定の学校で勉強をして受験資格を得る必要があります。 臨床工学技士養成課程がある4年制の大学、3年制の短大または専門学校で所定の課程を修了すること … 続きを読む

臨床工学技士に向いている人、適性

チームで物事を成し遂げられる人 現代の医療現場では、「チーム医療」の重要性がますます強くうたわれるようになっています。 したがって、臨床工学技士もその一員となり、他職種のスタッフと連携しながら業務を進めていく必要がありま … 続きを読む

臨床工学技士の需要と求人・採用募集状況

臨床工学技士の需要 臨床工学技士の需要は、今後どの病院でも増えていくことが予想されます。 それというのも、医療機器の進歩はめざましく、機器の取り扱いに関する専門的な知識がなければ医療事故につながってしまう可能性が高いから … 続きを読む

臨床工学技士の資格

臨床工学技士は国家資格 「臨床工学技士」とは、臨床工学技士国家試験に合格することで得られる国家資格です。 臨床工学技士とは、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作(生命維持管理装置の先端部の … 続きを読む

臨床工学技士の志望動機・例文

なぜ臨床工学技士なのか 入学試験や就職試験の面接では、必ず志望動機を聞かれます。 看護師や臨床検査技師など、さまざまな医療職があるなかで、なぜ臨床工学技士を選ぶのか。一人ひとり、臨床工学技士の存在を知ったきっかけや、この … 続きを読む

臨床工学技士の面接

面接で聞かれること 医療機器の高度化や、医療事故の増加に伴い、医療機器のスペシャリストとして活躍できる臨床工学技士の需要が高まっています。 病院などの医療現場でも、臨床工学技士を採用する施設は増加傾向にあります。 臨床工 … 続きを読む

アルバイトの臨床工学技士

アルバイトで働くこともできる 臨床工学技士は、正規の職員として働く人がいる一方、アルバイトやパートという形で働く人もいます。 どのような雇用形態になるかは、勤務先となる病院によって異なります。アルバイトはほとんど雇用して … 続きを読む

臨床工学技士への転職、中途採用

国家資格の強み 臨床工学技士は、国家資格が必要とされる職業です。 この国家資格は一度取得すれば半永久的に有効であるため、もちろん転職の際にも生かすことができます。 また、実務経験もプラスに評価されることが多く、こうしたこ … 続きを読む