モデルの1日

モデルの1日のスケジュールは、その日の仕事の内容や場所によって決まるため、毎日異なってきます。

ここでは、都内のスタジオでファッション誌の撮影がある日のスケジュールを例にとって見てみましょう。

撮影がある日のスケジュール

6:00 起床

朝は早起きをして、まずは洗顔と肌のお手入れをします。

6:30 ストレッチ

ストレッチをして体をほぐします。

7:00 朝食

朝ごはんは、野菜や果物をたっぷり使ったスムージーが中心。

8:00 現場へ出発

準備をして、都内のスタジオへ向けて出発します。

たまに草原や砂浜など特殊なシチュエーションで撮影をすることもあります。

9:00 現場入り

スタジオに到着し、撮影スタッフと打ち合わせをします。

撮影の際はたくさんの洋服を着ることになるので、カメラマンやスタイリストなどスタッフと綿密な打ち合わせをしながら進めていきます。

9:30 着替え

衣装に着替え、ヘアメイクをしてもらいます。

10:00 撮影スタート

「この服はこういうイメージで着こなして」「こんな表情をしてほしい」など次々と飛んでくる要求にすぐに応えられる瞬発力が欠かせません。

13:00 昼休憩

控室で配られたお弁当を食べて、休憩をとります。

13:30 午後の撮影スタート

スタッフの方たちと協力しながら、スムーズに撮影を進めていきます。

16:00 撮影終了

撮影が終わったら、写真をチェックして、スタジオを出ます。

17:00 スポーツジムへ

スポーツジムでランニングをし、汗を流します。

19:00 帰宅

夕食を作って食べます。野菜や肉、魚をバランスよく。

21:00 入浴

お風呂でたっぷりと時間をかけて半身浴をします。

22:00 自由時間

ファッション誌やテレビをチェックし、トレンド情報を入手します。

22:30 就寝

翌日は早朝からの撮影になるため、早めに寝てコンディションを整えます。

オフの時間も有効活用

撮影の日は1日忙しく仕事をしていますが、少し時間ができたら、スポーツジムやプールに行ってストレス発散したり身体づくりをする人が多いようです。

また、街を歩いて新しくできたブランドショップをめぐったり、テレビやファッション誌をチェックしたりして、「何が流行っているのか?」といった情報を集めることも欠かせません。

モデルの仕事は流行の最先端をいかなければいけないため、空いた時間を有効活用しながら生活しています。