男性でもモデルになれる? どんな種類がある?

体験モニター募集中! キャリアの悩みを解決する相談サービス「グッザー」とは

世界で活躍する男性のモデル

モデルというと、ファッションショーや雑誌などで活躍している女性モデルのイメージが強いかもしれませんが、男性のモデルもたくさんいます。

男性のモデルは、ファッションショーはもちろんのこと、男性向けファッション誌、あるいは企業の広告などの幅広い分野で活躍することができます。

最近では海外の有名なショーに参加する日本人の男性モデルも増えてきています。

俳優として活躍する男性のモデル

男性モデルのなかには、モデルとしての活動を経て、俳優として華々しくデビューする人もいます。

男性も女性のモデルと同様、モデルの仕事をスタートとして、そこから芸能活動の幅が広がっていくことが多くあるため、最近では芸能界に入る最初のきっかけとしてモデルを目指す男性が増えてきているようです。

男性モデルになるには

女性モデルよりもハードルが高い

男性がモデルとして活躍するには、女性と比べて圧倒的に不利な状況にあります。

その理由はファッションに関する情報量が男性は女性と比べると圧倒的に少ないからです。

女性誌に比べると男性向けのファッション誌は圧倒的に少なく、その分活躍するモデルも少なくなってしまうからです。

事務所や雑誌のオーディションを受ける

男性モデルを目指す場合も、女性モデルと同様にオーディションを受けて合格することが必要です。

男性向けのファッション誌でも専属モデルが募集され、特に若い男性向けの雑誌ではメディアからも注目を集め、世間的に認知度が高いオーディションとして知られています。

晴れてオーディションに合格し専属モデルとして活躍した後は、俳優やタレントとして活躍したり、モデルとしてステップアップしたりするなど、さまざまな道が待っています。

読者モデルからスタートする

未経験からいきなり雑誌のモデルや事務所の専属モデルとして活躍するのはかなり難しいため、読者モデルとしてスタートする道を選ぶ人も多いようです。

学生として学校に通ったり、本業やアルバイトをしたりしながら、休日にモデルとして活躍する方法です。

専属モデルに比べると不安定な立場となりますが、その分ハードルは低く、読者モデルをきっかけに人気が出て活躍の幅を広げる人も多くいます。

また、近年ではSNSなどでファッションやライフスタイルなどの情報を発信していくうちにファンが増え、雑誌やメディアで取り上げられたことをきっかけにモデルとして活動を始める人も多いようです。

男性モデルになるために大切なこと

男性モデルの場合も、女性モデルと同じように、肌や髪の手入れを欠かさずに全身のケアに気を遣うことが大切です。

また、美しいラインの肉体をキープするために、ランニングやストレッチなどを日課にする必要がありますし、食事にも人一倍気をつける必要があるでしょう。

「人に見られる」ということを意識して、美容やファッションの研究をしたり、自分で体型や健康を管理したりすることは、男性も女性も変わりありません。