モデルになるためにはどんなレッスンやトレーニングが必要? 食事制限は?

モデルのレッスンで学ぶこと

モデルのレッスンとは

モデルは、なるために何か特別な資格が求められるわけではありません。

モデルとして必要になる美しいプロポーションや豊かな個性などを備えていれば、どのような人でもモデルになれる可能性があります。

ただし、モデルになりたいという人が大勢いるなかで、実際に第一線で活躍できるのはほんのわずかな人だけで、華やかな見た目のイメージとは異なり、モデルの世界は実力勝負です。

競争も厳しく、次から次へと若い人材が現れてくるため、モデルたちは日々レッスンやトレーニングをして自分を磨いています。

また、モデル事務所のオーディションに合格するために、レッスンを受けてスタート地点に立つ際の実力を少しでも高めようとする人もいます。

モデルのレッスンの内容

モデルのレッスンは、おもに民間のスクールやモデル事務所系列のスクールで開講されています。

レッスンではさまざまなことを学びますが、メインとなるのはウォーキングやポージングです。

ポージング

モデルの仕事は被写体として撮影されることが多いため、美しいポーズを決めることができるかどうかが重要視されます。

カメラを向けられたときに即ポーズを決め、ふさわしい表情ができるかどうかは、やはり日々の練習の成果に表れてきます

雑誌や広告、カタログなどのスチール撮影を想定したレッスンもあり、ポージングや表情の作り方を学びます。

ウォーキング

ファッションショーなどではランウェイを颯爽と闊歩しなければいけないため、ウォーキングができることも欠かせません。

モデルらしい歩き方や立ち方、ターンの仕方などは、日常生活で身につけることが難しいため、講師の指導を受けながら実践を繰り返し習得していきます

また、美しいウォーキングのためには、美しい筋肉が必要なため、スポーツジムやスイミングに通ってパーソナルトレーニングを受けたり、表現力を磨いたり体のしなやかさを身につけたりするためダンスなどを習う人もいます。

メイクのレッスン

モデルはその人自身の内面的な美しさが重視される仕事ですが、自分をより美しく見せるために、ボディメイクやヘアメイクにも気を配る必要があります。

そのため、モデルのスクールでは美しい身体のラインを作るためのトレーニングやストレッチ方法、またメイクの技術に関するレッスンも行われています。

こうしたレッスンは集団で実施されることもあれば、個々のニーズに合わせた個人レッスンを行っているスクールもあります。

モデルや、モデル志望者にとってレッスンを受けることは必須ではありませんが、プロの指導を受けてスキルアップに励むことで、活躍の場を広げることにつながるかもしれません。

モデルとしての「個性」を磨く

人気モデルになるために欠かせないのは、本人にも優れたセンスがあることです。

人気が出てくるとプライベートのお出かけやショッピングでも常に注目されるようになりますし、SNSなどで私服を公開する機会も増えるため、流行のヘアメイクを学んだり、洋服のカラーコーディネートを学んだりして、私生活でも自分自身で美しい装いができるよう努力が欠かせません。

それ以外にも、オーディションの面接での受け答えを練習するなど、さまざまな形で自分を磨いています。

モデルのトレーニング

スタイルをキープするためのトレーニング

モデルにとって最も重要なことは、「いかに自分のスタイルを整えるか」ということです。

モデルは一般の人よりもすらりとした体型であることが求められるため、食事のコントロールや運動などによって、いつでも美しいスタイルをキープする必要があります。

そのためのトレーニングとしてよく行われているのが、日常的なストレッチです。

筋肉をほぐして柔軟性を高めることで基礎代謝が高まり、自然と太りにくい体質になるといわれ、朝起きたときや夜寝る前などには時間をかけたストレッチを欠かさないというモデルは多くいるようです。

本格的な身体作り

なかには、ジムに通ってさらに本格的な身体づくりに取り組むモデルもいます。

適度な筋肉をつけることで身体のラインがきれいになり、洋服を着た際にもより美しく見えるようになります。

トレーニングだけでなく、ランニングやヨガ、ピラティスなどさまざまな方法で身体を鍛えスタイルをキープする人もいます。

アスリートのように筋肉に大きな負荷をかけるような激しいトレーニングをする必要はありませんが、「美しい身体づくり」のためにはトレーニングをせざるを得ないこともあります。

モデルの食事制限

美しさをキープするための努力

モデルは、ファッションモデルであれば全身のスタイルや顔の表情が何よりも大切ですし、ヘアメイクのモデルであれば健康的な髪や肌が欠かせません。

パーツモデルの場合は、傷や荒れがない美しい手をしていることが大前提になります。

こうした大切な商売道具を守るために、モデルは日々、大変な努力をしています。

たとえば体重管理をするために、太りやすい食事を厳しく制限し、野菜や雑穀米を中心としたヘルシーな食生活を送ることは、どんなモデルでも努力していることです。

食生活を含めた体調管理

モデルは、美しい肌を保つことも大切です。

撮影時に肌のトラブルがあると、予定していたメイクができなくなったり、アップでの美しい表情がきまらなくなったりするなどのトラブルにつながります。

健康的な食生活をすることはもちろんですが、しっかりとスキンケアをし、十分睡眠をとるなど、トータルでと体調管理をすることが大切です。