客室乗務員は体力勝負

時差との戦い 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)の仕事で体力的に大変なことのひとつは、「時差」に関する問題だと言えます。時差がない場合でも、人間は徹夜などで少し生活リズムが狂うと、考えている以上に疲れが溜まってしま … 続きを読む

客室乗務員は和製英語?

正確な英語ではない 現在の日本では、客室乗務員のことを「キャビンアテンダント」と呼ぶのが一般的になってきていますが、これは“和製英語”であり、英語としてはあまり自然なものではありません。 英語では「フライトアテンダント」 … 続きを読む

客室乗務員の訓練

客室乗務員の訓練とは 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)として採用されると、まずは2ヵ月間ほどの専門的な訓練を受けなければなりません。サービス要員、保安要員の両面に関するスキルを身につけたうえで、実際のフライトに臨 … 続きを読む

客室乗務員は男性でもなれる?

男性でも客室乗務員になれる? 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)といえば女性ばかりのイメージ…。男性にはできない職業なのでは?と考えている人もいるかもしれません。しかし、そんなことはまったくありません。応募資格に「 … 続きを読む

客室乗務員からの転職

転職後の職業は? 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)の仕事は体力を要するため、年齢とともに働くことが難しくなる人もいます。また、育児休業制度などもありますが、事情によっては出産を機に仕事を辞める人もいます。 しかし … 続きを読む

客室乗務員のやりがい

お客さまのニーズに応えられたとき 飛行機には毎日たくさんのお客さまが搭乗し、その年齢や国籍、飛行機の利用目的も全員異なります。すると、お客さまが求めるサービスも異なるのが当たり前。飛行機にワクワクしている小さな子どもと、 … 続きを読む

客室乗務員の苦労

お客さまからのクレーム 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)がどんなに注意深くサービス面に気を配っていても、クレームが発生してしまうことがあります。 たとえば、天候不良により飛行機が途中で引き返す場合。仕方ない理由だ … 続きを読む

客室乗務員の大変なこと、つらいこと

体調管理 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)の仕事は体力勝負であるため、体調管理が必須です。長時間のフライトは、予想以上に体力と精神力を消耗するもの。さらに時差が加われば、誰でも体調を崩しやすくなります。 それでも … 続きを読む

客室乗務員の悩み

休日が不定期 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)は土日祝日を含めたシフト制の勤務になるため、休日も決まった曜日になるわけではありません。国際線の長距離フライトを終えると、翌日から3日程度の連休が入ることもあります。 … 続きを読む

客室乗務員にとって大事なこと

保安要員としての使命感・責任感を持つこと 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)は保安要員として、大勢のお客さまの命を預かっているという使命感・責任感を持って仕事に臨まなければなりません。 飛行機を利用するお客さまは「 … 続きを読む

客室乗務員の職業病

自分の身だしなみが気になる 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)には、統一された美しさが求められています。勤務時間中は、髪の毛の長さやまとめ方、カラーリング、ネイル、口紅、アクセサリーに至るまで、細かな規定があります … 続きを読む

客室乗務員の人間関係

密度の濃い関係になりがち 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)を目指す人にとって、職場の人間関係に不安を抱く人は少なくないようです。 実際、客室乗務員は「飛行機」という狭い空間で一緒に過ごす必要があり、みんなで協力し … 続きを読む