バレリーナの体調管理

体調管理について

 
バレリーナを目指す人が普段注意するべきこととして、まず第一に体調管理があげられます。バランスよく適切な食事を摂り、規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

常に美しく正しい姿勢を保つことも大切です。立っている時には姿勢に気をつけている人でも、椅子に座った時、脚を組み人がいますが、これは背骨や腰に非常に悪影響を与えますので、椅子には深く座り、脚を組まないよう注意してください。

また、歯並びや虫歯が体のバランスに大きく影響することが、バレエ専門のトレーナーと歯科医の共同研究によってわかってきています。

身体のバランスが良くない人は、回転、跳躍などのテクニックがつきにくくなります。歯磨きをしっかりして、できれば歯の矯正もしておくと良いでしょう。

歩く機会を増やす

 
歩く機会が少ない人もいるかもしれませんが、身体のバランスを保つためには、歩くことは大切です。海外のバレエ学校の中には、授業後、歩くことを指導している学校もあります。

歩くときには手に何も持たず、手を大きく振ってゆっくりした速度でできれば45分間歩きましょう。このことによって仙骨にねじれ運動がおこり、腰の調整がされるので、身体のバランスが調整されます。

水をたくさん飲む

太りやすい人は、水をたくさん飲むようにしましょう。レッスン後にがぶがぶ飲むのはいけません。一口ずつ、時間をかけて飲んでください。

たとえば、朝起きたら一口のんで、着替えが終わったら一口、出かけるまえに一口というようにして少しずつのむと、1日に1リットル以上の水が無理なく飲めます。

このことにより、徐々に体質が改善されて、太りにくくなります。

バレリーナというのは厳しい自己管理を要求される非常にストイックな職業です。自分をしっかりみつめ、常に向上心を持って勉強を続けることが必要です。