回答者:takakoさん(女性/26歳)

職業名:ウエディングプランナー / 現在の状態:現役 / 経験年数:4年

仕事内容
現在は式場でウェディングプランナーをしています。ウェディングドレスやタキシードなどのフィッティング作業から、小物や婚礼衣装などのレンタルの手配、式場の準備などをしています。 もちろん、営業などもあります。基本的には今から式を挙げようとしている新郎新婦と式を作り上げるためのお手伝いですね。非常に大変ではありますが毎日楽しく働いています。
仕事のやりがい
とにかく、式を挙げた新郎新婦に感謝の言葉を言われることが一番のやりがいではないでしょうか?また、自分も女性なので、ウェディングドレスを常に見ていられて触っていられるというのは嬉しいです。 お客様に様々な提案をするので、自分のプランや勧めた衣装などが気に入ってもらえると、とっても嬉しいですね。
覚悟しておいた方がいいこと
この仕事でお金を儲けたい、思う方は向いていないと思います。激務な上に、この業界では式に決まった定価などがないので、営業の時できるだけお客様に自分の勤めている式場が素晴らしいかをアピールしていくのが大変です。 場所によってはノルマなどもあるので、ここは覚悟して足を踏み入れた方がよいかもしれませんね。
給料・待遇
年収でいうと大体300万円以下です。立ちっ放しで責任も思い仕事の割にはあまり良いとは言い難い給料です。それと、土日は基本的に式が入るので平日に休日が多いです。
この職業を目指す人へのメッセージ
結婚式のお手伝い、という甘い響きに憧れをもって入ったものの、あまりの厳しさに辞めていく方々も大勢います。しかし、式を作り上げて感謝の言葉を頂いた時の感動は、絶対に忘れられない思い出になります。 是非、情熱を持ってこの世界にチャレンジしてみて下さい。

仕事体験談