公認会計士の仕事内容

代表的な仕事は「監査」 日本にはたくさんの数の企業があります。そのなかでも、証券取引所に株式を上場している企業や資本金が5億円以上の企業のような大企業は、法律にのっとった経営をしているかどうかをチェックするための「監査」 … 続きを読む

公認会計士の役割

「監査」が支える経済社会 公認会計士にはさまざまな業務がありますが、最も代表的な業務と言えるのが「監査」です。 監査というのは、企業の収入や支出を記録した財務書類を調べ上げて、その内容に誤りがないかどうかを徹底的にチェッ … 続きを読む

公認会計士の魅力

「監査」でわかる経済社会の今 公認会計士の仕事における魅力のひとつは、監査業務を通して得られる貴重な経験です。監査というのは、企業を直接訪問して行うため、さまざまな企業のオフィスの雰囲気や事業内容を近くで見ることができま … 続きを読む

公認会計士の1日

監査法人で働く人の一日 公認会計士の代表的な就職先は、監査法人です。監査法人の主な仕事は、企業の経営状況をチェックする監査の業務。この監査業務を行う公認会計士は、1日の過ごし方が少し特殊です。 朝9時頃、公認会計士が出勤 … 続きを読む

公認会計士の就職先・活躍の場

代表的な就職先は「監査法人」 公認会計士は、いわゆる「会計のプロフェッショナル」です。会計に関する専門知識を活かすための活躍の場は、大きくわけると3つあります。 ひとつめは、監査法人。大企業が法律にのっとった経営をしてい … 続きを読む

公認会計士と税理士の違い

公認会計士は税理士にもなれる 公認会計士として働いている人のなかには、名刺に「公認会計士・税理士」というふたつの肩書をのせていたり、「○○公認会計士・税理士事務所」という看板を掲げたりしている人がたくさんいます。 実は、 … 続きを読む

公認会計士のやりがい

数字を通して経済を見抜く 公認会計士の仕事は、企業における財務状況を正確に把握することから始まります。これは、その企業が赤字なのか、黒字なのか、今年どんな経営をしてきたのかを、数字を通して全て見抜くことができるということ … 続きを読む

公認会計士の大変なこと・苦労

独立性を保つ大変さ 公認会計士の仕事において、常に求められるのは「独立性を保つこと」です。 取引先の企業の監査を行う場合は、あくまでも第三者の立場から冷静に、経営状態や決算書をチェックしなければいけません。 万が一、決算 … 続きを読む

公認会計士の現状と将来性

就職難に苦しむ公認会計士 公認会計士というと、資格取得は難関だけれども、資格さえとってしまえば安定した収入を得ることができるというのが一般的なイメージでした。 実際に、公認会計士の試験に合格した人たちのほとんどが監査法人 … 続きを読む