アイリストの勤務時間・休日

美容サロンの開業時間にあわせて勤務

アイリストが働いているのは、主に美容サロンの中です。サロンは独立した店舗の場合もありますし、百貨店や駅ビルなどの中に併設されている場合もあり、店舗の開業時間は10時~19時頃になるのが一般的です。

アイリストはこの時間帯の前後に働いています。お客さま1人平均1時間〜1時間半の時間がかかり、6人から7人前後を施術します。

最近では残業して夜遅くまで働く女性も増えたことから、こうした女性をターゲットにした都心の美容サロンでは夜の20~21時頃まで営業している場合もあります。

この場合は、遅番や夜勤というかたちで午後から出勤して夜遅くまで働くアイリストもいます。

昼食や休憩はお客さんの混み具合を見ながら交替でとるのが基本になりますが、土日のような忙しい日には、午後の遅い時間まで昼食休憩が取れないということもあります。

イベントの多い時期が稼ぎどき

アイリストの仕事は接客業のため、土日祝日などの世間的な休日が稼ぎどきになり、自分の休暇は平日に取るというスタイルになります。だいたい月に8日ほど休みというところが多いようです。

とくに忙しくなるのは夏休みや冬休みなどの長期休暇や、結婚式が多いシーズンやクリスマス前です。イベントが多く世間の女性たちがオシャレに力を入れる時期には、必然的に美容サロンも混みあうことになるのです。

アイリストの場合、個人で指名をもらうことがあるため、人気が出てくると長期的に休みを取ることが難しくなることもあります。

長い間休んでしまうことで、懇意にしていたお客さんが他の店舗に行ってしまったり他のアイリストを指名するようになったり…という心配があるためです。

休みを取る場合は、こういった事情を踏まえたうえで、仕事と私生活のバランスをどうやって取っていくかを自分なりにしっかり考えることが大切なのです。

仕事体験談