仕事体験談

日本的なつながりの雰囲気が支配する業界

回答者 : joyfulさん(男性/51歳)

職業名 : 営業現在の状態 : 経験者経験年数 : 3年

仕事内容
建設会社で建物ビルの販売の営業をしていました。

最初は仕事を覚えるため現場で実地の作業の研修をしました。

工場での実地訓練のある仕事環境であり、体力勝負です。

私が建設会社の仕事を選んだ理由は高収入だったからです。

驚くほど高くないけれど他の業種よりは高いです。

仕事へと積極的に取り組み、楽しい毎日と思えればあなたの天職です。

建設会社の仕事はやりがいがありますよ。

チャレンジする価値があると思います。

健闘を祈ります。
仕事のやりがい
自分のプレゼンテーションが大企業ゼネコンの立案書へ記載されるということがうれしかったです。

また、自分の見積もりで都道府県政令指定都市の予算や都市計画に関わるという、予想以上にやりがいのある環境でした。

人前で会社の信用を得ればやりがいを感じます。

ぜひチャレンジする精神で臨むべきだと思います。
覚悟しておいた方がいいこと
残業はない日の方が少ないです。

建設現場では事故に注意し、交通事故にも注意しましょう。

仕事時間は超長時間で、夜遅く朝早いサイクルの毎日になるため体力勝負です。

自分の将来は自分の1人前の仕事能力次第です。

待遇は他の業種よりかなり高い所得です。

月収100万円も夢じゃないです。
給料・待遇
年齢25歳、勤続年数5年で月収32万円、手取り29万円です。

年収にすると430万円で、待遇賞与は年2回、完全週休2日制でした。

また、日本国内の保養施設利用可であり他にも社保は完備、社員持株制度、財形貯蓄、資格取得全額会社負担、勤続表彰、退職金制度、慶弔休暇、有給休暇といったものがありました。
この職業の恋愛・結婚事情
建設会社なので縁故や業界内の結婚が多数です。

取引先とか得意先の縁故が多数あります。

地域的なしがらみもあり、カラオケ・ゴルフ・飲み会・会合のイベントが多数で縁故の結婚が多数になります。

日本的なつながりの雰囲気が支配する業界です。
この職業を目指す人へのメッセージ
とにかく積極的に毎日仕事漬けぐらいの意気込みで仕事する人が昇進します。

自分で天職だと思えれば毎日やりがいのある仕事ですし、所得が高い業種です。

あなたの目標は間違いではなく大正解です。

建設会社に入社することで、自分の仕事の所得における夢をかなえることができます。