保育士の転職方法

転職サイトを活用しよう

どうしても、今の職場とうまくいかず、仕事を辞めたいと思っているのなら、転職することもできます。保育士の免許を持っているので、自分で求人情報を検索し、他の保育園に転職することができます。

転職先を探す方法としては、転職サイトを利用するという方法が一般的です。中には保育士専用の求人サイトもあります。

転職サイトには保育園の情報が詳しく記載されています。サイトで情報を確認することも大切ですが、サイトの情報だけでなく、実際に足を運んで保育園の雰囲気などを見ておくことをおすすめします。

派遣会社に登録

派遣会社に登録し、派遣の保育士として働くという手段もあります。派遣の保育士の場合、短期間の仕事になることが多いですが、時給換算をすると正社員として働くよりも給料が良いこともあります。

また、残業や大変な持ち帰りの仕事の心配がないというメリットもあります。

保育士以外の仕事は?

保育士以外の仕事に就きたい場合、幼稚園の資格を短期間で取得することもできます。

保育士免許と同時に幼稚園教諭免許を取得できる学校もありますが、そうでない場合、保育士の資格があれば、「幼稚園教諭認定試験」を受験することで、幼稚園教諭になることもできます。

この試験にはいろいろな条件もあるので、事前に調べておいて、自分は当てはまるかどうかということを確認しておきましょう。

他には、美容院や店内のチャイルドルームなどで働くこともできます。これは大変人気のある仕事で、求人もあまり多くはないようなので、求人が出ていないか常にチェックしておく必要があります。

せっかく時間をかけて取得した免許です。しっかりとその資格を生かせるように、自分にあった保育園や施設などを選ぶようにしましょう。

仕事体験談