保育士学校のオープンキャンパス

オープンキャンパスに参加しよう

保育士を目指している人に是非お勧めするのは、保育士養成校のオープンキャンパスに参加することです。

オープンキャンパスに参加することで、その学校の印象や雰囲気、自分にあった保育士養成校かということを知ることができます。

また、保育士という仕事に対しての夢も膨らむでしょう。

オープンキャンパスのメリット

オープンキャンパスに参加することでのメリットは他にもあります。

ひとつは、その保育士養成学校の講師や生徒と話すことができることです。自分が疑問に思っていること、保育士に対する心配事、わからないことなどを直接聞くことができます。

また、授業の様子が見られることや、教室内の設備等を見られることもあります。どんな感じで授業を進めているか事前にある程度把握できるので、とても有益です。

中には子どもと一緒に授業に参加する形態のオープンキャンパスもあります。折り紙をしたり、歌を歌ったりと、学校によって内容は違いますが、楽しめるように学校側も考えているようです。

オープンキャンパスとは別ですが、個別相談会を開いている保育士養成学校やそれ以外でも見学可能なところもあります。

気になっている保育士養成学校があれば、どんな行事に参加できるかということを把握して、積極的に参加してみてください。

入学前にしっかりと調べること

どうしてもオープンキャンパスなどに参加できなかった場合は、ホームページを見たり、学校案内のパンフレットを入手するために資料請求をしましょう。

ホームページやパンフレットからも多くの情報を得ることができます。

学校によって個性や特徴があります。保育士になるための大切な時期を過ごすことになるので、オープンキャンパスや見学、資料請求などをして、自分に合った保育士養成学校を選びましょう。

授業に身が入るような保育士養成学校を見つけることが、保育士という仕事に就く上で重要になりますし、いろいろな学校を知っておいて損はありません。

学校を調べるのに時間はかかるかもしれませんが、将来の自分のためと思って時間を費やすことも大切です。

仕事体験談