美容部員になるには

専門学校でヘアメイクを学ぶことも 美容に携わる職業のなかには、お客さまの髪をカットする「美容師」「理容師」のように専門学校を卒業して免許を取らなければ就くことのできない仕事もあります。 一方で、「美容部員」というのは、特 … 続きを読む

美容部員に向いている人、適性

美への探求心を抱き続けられる人 美容部員は、季節感やその年ごとの流行を取り入れながら、お客さまに似合う化粧品をおススメする役割をしています。 しかし、女性のファッションやヘアメイクの流行はめまぐるしく変化するものなので、 … 続きを読む

美容部員の求人・採用募集状況

求人募集はコンスタントに 美容部員としての求人募集には、「正社員」「契約社員」「アルバイト」とさまざまな雇用形態があります。 正社員の募集は少なく競争率が非常に高いのが現状ですが、契約社員やアルバイトであれば、比較的コン … 続きを読む

美容部員の志望動機

「メイクが好き」だけでは厳しい 美容業界で働く「美容部員」というと華やかなイメージがあり、若い女性が憧れる職業のひとつでもあります。 とくに日頃から化粧品に興味があって、ファッション誌のメイク特集やヘアメイクの雑誌をよく … 続きを読む

美容部員の雇用形態

化粧品メーカーの社員になる場合 美容部員の働き方としては、大きく分けると「特定の化粧品メーカーに就職する」場合と「百貨店や駅ビルやドラッグストアのような特定の店舗に就職する」場合の二つに分けられます。 まずは、特定の化粧 … 続きを読む

アルバイトの美容部員

求人募集が多いアルバイト 美容部員の雇用形態には、正社員のほか、契約社員や派遣社員、アルバイトもあります。 一般的には、正社員は求人自体が少なくて競争率も高いのですが、契約社員やアルバイトであれば年間を通してコンスタント … 続きを読む

派遣の美容部員

百貨店やショップの化粧品カウンターで仕事をする これから美容部員を志す人の多くは、まず化粧品メーカーの正社員になる道を考えるでしょう。 ですが、メーカーに就職する方法だけではなく、派遣会社に雇われて化粧品メーカーに派遣さ … 続きを読む

美容部員の資格

美容部員と資格、スクール 美容部員になるためにはとくに資格を必要としません。専門のスクールで学んだ経験も必要なく、化粧品メーカー各社の求人広告を見ると共通して、学歴欄には「高卒以上」と記載されています。 転職や派遣で応募 … 続きを読む

美容部員の面接、自己PR

採用試験では面接が実施される 百貨店の入口を入ると、化粧品売場にかっこよく立っている「美容部員(ビューティーアドバイザー)」は、女性が憧れる花形職業のひとつです。 しかし、いざ美容部員を目指す時に気になるのは、採用試験の … 続きを読む

美容部員への転職、中途採用

中途採用の求人は多め 化粧品メーカーが募集する美容部員の雇用形態は、「正社員」「契約社員」「派遣社員」「アルバイト」とさまざまあります。 美容部員は新卒の正社員の募集が少ないため競争率は高いですが、契約社員や派遣社員の中 … 続きを読む

何歳まで美容部員として働ける?

化粧品メーカーによって異なる いつも美しいメイクをし、凛とした雰囲気で店頭に立つ美容部員は、若くなければ務まらない仕事だと思われがちなようです。 しかし、実際には美容部員は20代前半の若い人だけにしかできない仕事ではなく … 続きを読む

契約社員の美容部員

契約社員として働く人が多数 美容部員は、化粧品メーカーなどで正社員として働く人もいますが、「契約社員」としての雇用形態も一般的です。 この仕事は華やかなイメージと裏腹に、立ち仕事であることやノルマの存在など厳しい面も多々 … 続きを読む

正社員の美容部員

正社員の採用は狭き門になることも 美容部員の代表的な就職先は化粧品メーカーですが、「正社員」としての採用はそこまで多いわけではありません。 しかし、国内の大手化粧品メーカーのなかには、正社員の新卒採用を実施しているところ … 続きを読む

男性の美容部員

男性でも美容部員になれる? 美容部員として活躍する人は、一般的なイメージの通り、その大半が女性です。 しかし、男性が絶対に美容部員になれないというわけではなく、実際に美容部員として店頭に立って働く男性もいます。 各化粧品 … 続きを読む

中卒、高卒から美容部員になれる?

学歴不問の求人も多い 美容部員という職業は、さほど学歴が重視されるものではありません。 さまざまな求人を見てみると、応募条件が「学歴不問」となっていることも多く、中卒や高卒からでも美容部員として活躍することは十分に可能だ … 続きを読む