Web小説による変化

小説のフィールドが広がった 現在WEB上にはケータイ小説やオンライン小説などのサイトが多数あり、リレー小説やコンテスト、読者の評価、投票などが活発的に行われており、アマチュア小説家の舞台となっています。 また小説の他に漫 … 続きを読む

小説の基本構成

基本は起承転結 小説の基本構成とは、文章の書き方やその他のジャンルにも共通しており、漫画や論文、脚本、映画などのあらゆる面でも基本となる構成は同じです。 小説とは起承転結の4つから基本構成されています。一番分かりやすい例 … 続きを読む

小説を書くコツは?

小説を書くにあたって、決まったコツというのは存在しません。しかし、プロと呼ばれている小説家が行っているスタンスというものは存在します。それが小説を書くコツという形にも繋がるかもしれません。 ここで紹介するのは三つです。 … 続きを読む

小説家はどんな取材をする?

自ら足を運ぶ よりクオリティーの高い小説、現実味を帯びている小説、リアリティーのある小説を書く際は必要に応じて取材に行かなければなりません。インターネットで調べられるような情報は出版社の担当に任せることもできますし、自分 … 続きを読む

小説家は文章が下手でも大丈夫?

文章が下手な小説家もいる 小説家を目指す方が陥りやすい考えは「私、文章が下手だけど大丈夫かな」などだと思います。 しかし、文章が下手か上手いかなどは読み手によって異なります。文章が非常に下手と言われている作家でもベストセ … 続きを読む

文章が書けないときの小説家の対処法

小説が書けない。そう困っている方はプロ及びアマチュアの方それぞれいるかと思います。プロならば納期がせまっている。アマチュアならば、文学賞の締め切りがせまっている、などでしょう。 この時の対処法はさまざまあり、人によってど … 続きを読む

小説は手書きとパソコンどちらで書くべき?

基本的にはパソコンで 小説を書くときは、原稿用紙に手書きで書くか、もしくはパソコンのワードで書くかがあります。アマチュアの方で文学賞に応募するのであれば、応募規定に「手書き不可」などと条件がありますので確認してください。 … 続きを読む

小説家はジャンルにとらわれる必要はない

プロの小説家になりたい方は、まずこの文学賞に受賞する必要があります。それも新聞社や自治体が主催ではなく、出版社が主催している書籍化を前提とした文学賞です。 基本的には年一回か二回行われる、自分が応募した文学賞を予め決めて … 続きを読む

小説の表紙の書き方

文学賞に応募するにあたっては、必ず頭紙として表紙を付けなければなりません。この表紙の書き方は各文学賞によって異なるため、応募規定をしっかりと確認しましょう。但し、大体において書く項目というのは共通しているので、その書き方 … 続きを読む

読み直しは小説家にとって最重要ポイント

入念に読み直しをする 文学賞の予選通過の最重要ポイントが読み直しです。みなさん自分の書いた作品は何度読み直していますか?2度3度ほどですか? 村上春樹の尊敬するアメリカの短編小説家レイモンド・カーヴァーはどんなに短い短編 … 続きを読む

小説家はストックを持っておくこと

ストックが必要な訳 みなさんは自分の作品をいくつ手元に持っていますか?おそらくプロを目指す方であれば、さまざまな文学賞に応募するかと思います。年3つほどの文学賞に応募するのであれば、最低3つは持っているはずです。しかし、 … 続きを読む

選考委員は表紙を見ない

文学賞の最終予選まで残るのは約5作品ほどです。そして出版社から選考委員の作家のもとに原稿が送られます。ここでのポイントは、選考委員の大半は表紙を見ないということです。もちろん各作家によっても異なりますので一概には言えませ … 続きを読む