健康運動指導士の仕事内容、役割

人々の健康を守るための運動プログラムを作成する 健康運動指導士は、病院をはじめとする保健医療機関と連携しながら、対象者の心身の状態に合わせて運動プログラムの作成と実践指導計画の調整をする仕事です。 具体的には、生活習慣病 … >>続きを読む

健康運動指導士の一日

健康運動指導士は、病院やクリニック、健康推進センター、保健所、フィットネスクラブ、学校、老人介護・保健福祉施設など、多岐にわたる場所で活躍しています。 どのような場所で働くとしても、仕事の基本となるのは利用者さん一人ひと … >>続きを読む

健康運動指導士のやりがい、魅力

健康づくりの専門家として活躍できること 健康運動指導士は、高いレベルの医学的知識を生かしながら、「運動」という側面で地域の人々の健康づくりに貢献する仕事です。 現代の日本では、国レベルで生活習慣病予防をはじめとする健康づ … >>続きを読む

健康運動指導士のつらいこと、大変なこと、苦労

同じことの繰り返しではない 健康運動指導士の仕事は単純なように見えて、実はとても奥深いものです。 日々さまざまな人と接しながら、その人に適した運動プログラムを作成することが主な役割ですが、同じ対象者であっても日によって心 … >>続きを読む

健康運動指導士の現状と将来性

地域のさまざまな場で求められるように 生活習慣病の増加、少子化と超高齢化社会の訪れなど、現代の日本は健康に関わるさまざまな不安を抱えています。 このような時代背景の中、人々が元気で長く生きられるように、また国の大きな課題 … >>続きを読む

健康運動指導士と健康運動実践指導者の違い

「健康運動指導士」と「健康運動実践指導者」は、どちらも「公益財団法人 健康・体力づくり事業財団」が認定する民間資格です。 両者とも地域社会の中で人々に健康のための運動を指導していくという点では同じですが、実際の仕事内容に … >>続きを読む

健康運動指導士になるには

健康運動指導士養成講習会を受講する 健康運動指導士になるには、「健康運動指導士養成講習会」を受講するか「健康運動指導士養成校」の養成講座を修了したうえで、「健康運動指導士認定試験」に合格する必要があります。 まず、健康運 … >>続きを読む

健康運動指導士が勉強すること

身体や栄養まで幅広く学ぶ必要がある 健康運動指導士になるためには、運動そのものだけでなく、身体や栄養など幅広い専門知識を身に付ける必要があります。 また、得た専門知識を生かして対象者に適切な運動プログラムを提供したり、実 … >>続きを読む